Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

マリヤとマルタ

こんばんは!


夜分遅くに、失礼します。


前回の更新からまたもやしばらく時間が空いてしまいましたが、こうして皆さんに再会できたことを、とっても嬉しく思います(^^)


最近の僕はといえば、9月に入ってNICUをローテートしています。


小さな小さないのち。


でも、確かにそこに存在するいのち。


言葉も話せない子供たちですが、確かに神様がこの子達を選んでこの地上に送ったんだと思うと・・・とっても不思議な気持ちがしますし、そこにこうして医師として関わることができることを、とっても嬉しく思います。




さてさて、今日は「マリヤとマルタ」というタイトル。


聖書好きは、この二人の名前を聞けばきっと箇所も想像できるでしょうが。


読んでくださっている方には、知らない方もいるかもしれないのでその箇所を。




さて、彼ら(イエス様と弟子たち)が旅を続けているうち、

イエスがある村に入られると、

マルタという女が喜んで家にお迎えした。

彼女にマリヤという妹がいたが、主(イエス様)の足もとにすわって、みことばに聞き入っていた。

ところが、マルタは、

いろいろともてなしのために気が落ち着かず、

みもとに来て行った。

「主よ(イエス様)。妹が私だけにおもてなしをさせているのを、何ともお思いにならないのでしょうか。

私の手伝いをするように、妹におっしゃってください。」

主(イエス様)は答えて言われた。

「マルタ、マルタ。あなたは、いろいろなことを心配して、気を使っている。

しかし、どうしても必要なことはわずかです。

いや、一つだけです。

マリヤはその良いほうを選んだのです。

彼女からそれを取り上げてはいけません。」




ルカの福音書10章38~42節



この箇所は、何度も何度も読んできました。


面白いことに、読むたびに違った受け取り方ができる。



これが聖書の醍醐味だし、聖書は本当に神様の言葉なんだと思う理由です。



この箇所を読んで、シンプルに疑問しては・・・・・・

「えっ!!?そしたら、イエス様との時間だけ持てばいいの?!!仕事しなくていいってこと!?やっほーーーーい!!」


っていうやつーーー!笑



僕も昔そんなこと思ったなー。




でも、そんなことイエス様は言っていない。



聖書を読むとき、イエス様は誰よりも人に仕える人だった。


僕が特に大好きなのは、イエス様が弟子たちの足を洗うところ。


この間、訪問看護の実習があって、足浴(要するに患者さんの足を洗う)をするところを見させてもらったけど。


なんだかとっても、心があったたかくなった。


イエス様もこんな風に丁寧に愛をこめて弟子たちの足を洗ったんだと思うと・・・僕ももっともっと人に仕えていきたいと思った。



話しは飛んじゃったけど、イエス様は「働かなくてもいい!」なんて言ってない。


その時に、すべきこと、選ぶべきことは何か?ってこと。




イエス様が二人の家に入ってきて。


今を生きる僕らで言うと、イエス様を心から信頼して、心という家にお招きして。



すぐに、「おっしゃーーー!!!イエス様のために働いてやるぞーーー!!」なんてことしないでってこと。



まずは、イエス様との時間を大切にして。


イエス様の言葉を聞いて。


受け取って、めっちゃ元気になって。笑顔になって。


こんな風に、人を愛せるようになりたいなーって思って♪


そうして、イエス様の愛に満たされて、いよいよイエス様のために働き始めていけばいいと思う。




もう一つ、この箇所で大事なことは。


イエス様と別個に、仕事しないでってことだと思う。



人の足を洗うほどに、人に仕えたイエス様なんだから。


マルタがイエス様と親しくなっていくならば、イエス様はどーーーーんなことだって一緒にしてくださったに決まってる。



想像してみて!!


イエス様に話し聞いてもらいながら、一緒に机の上にお皿並べてみたり。

イエス様の話しを聞きながら、一緒に食器洗ったりする・・・




めちゃくちゃ幸せやないかーーーーーーーーい!!!!!笑

(関西の人ごめんなさい。最近、なんだか自分の言葉が不安定です。)




これって、全ての仕事に言えること。


まずは、マリヤのようにイエス様との時間をほんっとに大切にする。


聖書を通して、イエス様が語っておられることをいっぱい聞いてみて!

悩んでることを、イエス様に打ち明けて。

イエス様から励まされて♪



そして、イエス様と一緒に、仕事する(^^)


僕らが仕事をするとき、イエス様は遠く離れておられない。

横にいて、助けてくださる。

励ましてくださる。

元気をくださる。



さらに言えば、その全てを導き、全ての責任を持ってくださる。

イエス様を信じる時、ほんっとに不思議なくらいストレスフリーになっていく♪

自由になっていく!!



クリスチャンの本質は、自由と喜びって聞いたことがあるけど、本当にそうだと思う。




マリヤとマルタの話しは、そんなクリスチャンにとっての大切なことを教えてくれてると思う。



みんなで、イエス様にあってもっと自由になろう(^^)

もっと喜びでいっぱいになろう(^^)♪


おやすみなさい。
スポンサーサイト

2 Comments

さうす says..."お久しぶりです"
元気に頑張っているようで何よりです!
無理はしないでくださいね。

私は教会生活のなかでたまに、「奉仕に参加できない」ということに葛藤することがありました。
他教会では、求道中の方でも一緒に奉仕に参加している教会もあるようですが、奉仕に参加できないと、「教会や神様の役に立ってない」というような錯覚に陥ることがありました。
でも、そうじゃなくて…まず大切なことが、イエス様と自分との関係をしっかりすることであって、それより先に何かができる、できないということが出てはいけないんだな、と学びました。
私も日々学び中です。

北海道に来たら、教会にも寄ってくださいね☆
2015.09.28 16:48 | URL | #- [edit]
満ちる says..."Re: お久しぶりです"
さうすさん、いつも応援メッセージありがとうございます。
二年目も折り返しとなり、いよいよラストスパート・・・
なのですが、毎日ヘトヘトになりながら、やっとの思いで走り続けています。

>まず大切なことが、イエス様と自分との関係をしっかりすることであって、それより先に何かができる、できないということが出てはいけないんだな、と学びました。

うんうん。
本当にそうですね。
奉仕だけではなく、自分の生活のすべてにおいて、イエス様との関係がしっかりと結び会わされていなければいけないんだと感じています。

イエス様との関係が、まず基本の基本ですね♪
2015.10.11 09:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/679-8b57b7b6
該当の記事は見つかりませんでした。