Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんばんはー(^^)


気がつけば、2013年も後少し。
それだけじゃなくて、国家試験まであと少し(>_<)

正直、メンタルが強くない僕は、ちょっとずつ緊張し始めています。。
「このままじゃまずいかなー。。どうしよ、どうしよ。。」
そんな心の声が、僕の表情にまで出てしまいます。

どうして「どしーん!」と構えていられないのかなーって悲しくなる時もあるくらい。


でも、こんな僕であることを、イエスさまにあって感謝したいって心から思います。
一人じゃ何もできなくて、不安でいっぱいで、だからこそ僕はイエスさまがほんっっっとに必要で。
「イエスさま、助けて下さいーーー(T^T)」ってずっと祈ってる。

それだけじゃなくて、祈って、支えてくれる家族や友達を心の底から大切で愛おしく感じることができる。

それって、とっても感謝なことだと思う。
だから、明日もイエスさまにあってこの弱さを感謝して、頑張りまーすw


話し、ぜんっぜん違うことに変えます。笑

実は、車に乗りつつ、ふと考えてたことがありました。

それは、
「どうしたら、神さまが生きて働いておられるってことを伝えられるかなー…」
ってこと。

僕は、日に日に、目には見えないけど、神さまは生きておられて、愛をもっていつも働いてくださってることを感じています。
でも、それって言葉で伝えるのが難しいなーって思ってました。


そんな時に、ふと外に目をやって思いました。

「風じゃんーーー!!」と。笑


皆さん、風ってあると思いますか?

もちろん、あるって知ってますよね。


でも、風って目に見えません。
だから、もし家から一歩も出たことがなくて、無風の中で生活してた人がいたとして(かなり無理があるけど)、その人に「風ってあるんだよー!」って伝えることって難しいと思います。

でも、外に出て、風を感じたことがある人は、
「いやいや、絶対風ってあるよ。」って言えます。


なんだか、僕はそれと似てる気がします。


確かに、神さまは目に見えません。どこにいて、何をされているかも見えません。
だけど、確かに生きておられて、風のようにご自身を感じさせてくださいます。


それと、家の中にいたとしても、窓の外を見たら、草花や木が揺れていたり、雲が流れているのを見てみると、確かに風はあるって分かるように。

僕らが生きている世界をふと見てみると、神さまは確かに生きておられる!!ってことでいっぱいだと思います。

自然もそうだし。
歴史もそうだと思う。



それじゃ、どうすれば目に見えない神さまを、風のような神さまを感じることができるでしょうか。

その「扉」こそイエスさまです♪
神さまの御子であられる、救い主なるイエスさまを信じて、その扉を開いて一歩外に出る時、確かに神さまは生きておられて、僕らじゃ知りつくせないほどの大きな大きな愛の風をびゅんびゅん吹いてくださっていることを知ります(^O^)


一人でも多くの人に、イエスさまという扉を開いてほしいと思った月曜日。

おやすみなさい♪

満ちる

スポンサーサイト

明日

こんばんは♪

6月に入ってから、始めての投稿ですね(^^)
こうして、神さまに新しい一ケ月を与えていただいていることを、心から感謝します。

僕は今、大学生活最後の実習で、皮膚科を回らせていただいています。
素敵な先生方に囲まれて、たくさんのことを教えていただきつつ、充実した時間を過ごさせていただいています。

今日やったのは、免疫染色!
教科書でみたことはあったけど、一枚のスライドを作るのに、あんなに多くの時間がかかっていたことは知りませんでした。。
ほんと、医療はたくさんの人達の協力によって支えられているんですよねー。
将来、一緒に働いて下さる全てのスタッフさんに、いつも感謝を忘れないで仕事をしていきたいです♪


ちょっと話は戻って、先日の教会。
藤木先生のメッセージが、とっても心に響いて、三日たった今もじわーとみことばが広がっています。

その中でも言っておられたのが、クリスチャンとして歩む中で、いくつかの成長の段階があるってこと。
神さまは、その人その人に応じて、ふさわしい訓練をしてくださるんですよね・・・。神さますごい!


僕自身も、自分の足跡を振り返った時に、たっくさんの訓練をしていただきました。
大きなことから小さなことまで、一つひとつ神さまが生きて働いてくださったんだって思うと、それだけでとっても幸せな気持ちになります。


僕が今受けているチャレンジ。
それは、自分を捨て去る!ってこと。

ほんと、僕はずっと気付かぬ内に、自分自身の心にある言葉や文字に頼っていました。んー、経験や勘もそうかな?

だけど、クリスチャンの目指すべき人生って、イエスさまのいのちにあって生きること。
自分の力の無力さを知りつつ、神さまに助けてください!いつも一緒にいてください!!って祈る時、日常の全ての全ては、実は神さまが動かしておられることに気付くんです。。
それはもうびっくり。

たとえば、地球だってそう。
「動くから動く」って言ったらそれで終わりだけど、クリスチャンである僕は、真剣に神さまがこの地球を回転させ、太陽の周りを回らせてくださっているって信じてる。

自然だってそう。
神さまが雨を降らせてくださって、小さな小さな葉っぱに芽を出させ、小鳥にえさを与えておられる。
それを思う時、本当に神さまの素晴らしさを感じる!神さまの大きさ、強さ、温かさを感じる!!


僕自身の今日の一日。
それを振り返ってみた時も、起きた出来事、話した会話、出会った人達。
全て、神さまが動かして下さったんだって信じてる。

それら全てを動かして下さる神さまを知り、神さまに聞き従う時、僕の人生は本当にさいっこうなものになると信じてる。そして、とっても、とーっても期待してる。


また、明日が来る。
その明日も、偶然の産物ではなくて、神さまが生きて働いて下さる明日。

あー、明日もちょー楽しみ!!


満ちる

大空と、太陽と。

おはようございます!

また、新しい朝がやってきました。
本日も、to GLORYへ起こし下さり、感謝します。

今日は2限からなので、ゆっくりと朝の時間を過ごすことができています。

デボーションは詩篇19篇より。

天は神の栄光を語り告げ、
大空は御手のわざを告げ知らせる。
昼は昼へ、話を伝え、
夜は夜へ、知識を示す。
話もなく、ことばもなく、
その声も聞かれない。

しかし、その呼び声は全地に響き渡り、
そのことばは、地の果てまで届いた。
神はそこに、太陽のために、幕屋を設けられた。
太陽は、部屋から出て来る花婿のようだ。
勇士のように、その走路を喜び走る。
その上るのは、天の果てから、
行き巡るのは、天の果て果てまで。
その熱を免れるものは何もない。

詩篇19:1-6


この詩篇を読む度に、自然の壮大さを改めて覚えます。

空を見上げてください。

森に囲まれた広大な丘から見上げる空も。
人がひしめき合うビルとビルの間から見上げる空も。

全部同じ空。

ずっと、ずっとつながっています。


太陽を見上げてください。

光輝く太陽は、日本だけでなく、アメリカも、ヨーロッパも、アフリカも、同じように照らしています。
優しく、時に強く、太陽は休まず上っては、下っています。


その壮大さと比べたら、「私」という存在はどれほどちっぽけなのでしょうか。
ましてや、その私が抱える悩みなんて、砂の粒のようでしょう。

しかし、驚くべきことに、大空と太陽を創られた神は、そのちっぽけな私を愛し、その悩みを取り去ってくださるのです。

信じる、その時。
間違いなく人生は180度変わります。
神があなたに導かれるその道は、あなたがあなたらしく生きる道。
希望と平安に満ち溢れた、最高の道。



わたしの目には、あなたは高価で尊い。わたしはあなたを愛している。
イザヤ43:4

食物と呼吸

食物と呼吸は人間が生命を維持するにあたって、
必ず必要なものです。

食物がなければ、活力を持って行動することができません。
呼吸をやめたら、苦しくなって生きることさえできません。


クリスチャンにとって、
新しく生まれ変わった者にとって、
霊的に生かされた者であり続けるために
みことばは食物であり、
祈りは呼吸です。

これを怠ることによって、
すぐにこの世の人間となってしまい、
この世に流される者となってしまい、
神さまから離れ、飢え渇く者となってしまうのだと思います。


私がクリスチャンとして、
主を恐れ愛する者として、
イエス・キリストを信じる者として、
みことばと祈りは不可欠です。


みことばを読み、
みことばを蓄え、
みことばを思い巡らす生き方。

祈りの中に生き、
全てを主にゆだねて平安を得る生き方。


そんな生き方を、
私はしたいです。



人はパンだけで生きるのではなく、
 神の口から出る1つ1つのことばによる。

              マタイ4:4

今朝のデボーションの聖書箇所は、詩篇29篇でした。

主の声は、水の上にあり、
 栄光の神は、雷鳴を響かせる。
 主は、大水の上にいます。

           詩篇29:3


そして、今日は陸上の記録会で朝早くから外にいました。
100mの開始前、200mの開始前、
ゴロゴロと雷が響きました。

いつもなら、不安になるこの音。

しかし今日は、私に平安を与える安らぎの音でした。

主よ。あなたが私をいつも見守っていてくださることを覚えます。
感謝します。

このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。