Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

血液のような人

おはようございます。


明日からはいよいよ仕事が始まります。


今日まで、部屋の片づけや職場の荷物整理など、有意義な時間を過ごすことができました。
何より久しぶりに時間に追われず聖書を読むことができたことが一番の喜びでした。


同じ箇所でも、読むその時その時で心に留まることが違うとき、やはり聖書が神様の言葉なのだと実感します。

精錬されたダイヤモンドのように、どの角度から見てもみことばは美しい。



今日の内容は、ややクリスチャン向けのような気もします。

それでも、クリスチャンの僕が何を考えているかを知っていただけたらと思います。


僕は今、この日本に神様が大きな力を働かせてくださっていることを感じています。

政治や経済。

色々な問題がこの国を覆っているからこそ、それだけ「真理」は光を放ちます。

僕は、この時代に生かされていることを本当に感謝しています。



この時代の中で、イエス様に先に救われた一人ひとりは皆、自分が与えられている「使命」を知る必要があると思います。


聖書の中で神様に用いられた人は皆、自分自身の使命を神様から受け取り、それに忠実でした。


今デボーションでは、バプテスマのヨハネの箇所を読んでいますが、彼もまたその一人です。

彼は、自分のことをこう言いました。

「私は、預言者イザヤが言ったように『主の道をまっすぐにせよ』と荒野で叫んでいる者の声です。」
ヨハネの福音書1章23節

彼は、自分が何のために生まれたのかを、神様のみことばによって受け止めていました。



パウロも聖書の中で言っています。

「一つのからだには多くの器官があって、すべての器官が同じ働きをしないのと同じように、大ぜいいる私たちも、キリストにあって一つのからだであり、ひとりひとり互いに器官なのです。」
ローマ人への手紙12章4,5節


当たり前ですが、心臓は肝臓の働きはできません。

同じように、肝臓も心臓の働きはできません。

いや、心臓は肝臓の働きをする必要がないのです。

心臓は、心臓の働きを忠実に果たしてこそ、一つの体に健康をもたらします。いのちを長らえさせます。



ここは重要な点だと思います。

僕らは気付かぬうちに、自分と人を比較し、自分にないものを求めます。

しかし、あるものはある。

ないものはないのです。

とてもシンプルです。


僕らは神様から与えられているものを大切にし、一人ひとりが自分の使命を見出し、それを忠実に果たすことを神様は求めておられます。



そのような中で、神様は僕に何を求めておられるのだろう、何を使命として与えておられるのだとうと祈り求めていました。





僕は、あるみことばを握って、この大阪の地まで来ました。

「深みに漕ぎ出して、網をおろして魚をとりなさい。・・・こわがらなくてもよい。これから後、あなたは人間をとるようになるのです。」
ルカの福音書5章4,10節


このみことばを何度も何度も心の中で繰り返しました。

その中で、単にこのことばは自分が大阪に来た意味を言っているのではなく、自分の生涯の中で大切にすべき神様のことばなのだと感じるようになりました。




当たり前ですが、たくさんの魚をとるには、網が必要です。

大間のまぐろのように一本釣りをすることもできますが、神様は人を救うとき多くの人とのかかわりの中でイエス様へと導くことを喜ばれるように思います。


それでは網が網として成り立つためには、何が必要か。

それは、その点と点をつなぎ合わせるものが必要です。



パウロの話に戻すなら、心臓と肝臓をつなぐ、血管が必要です。

血管は神様の道です。

神様がつなぎ合わせた、想像を超える道です。



しかしそのつながれた血管という道を通り、心臓と肝臓をつなぐ存在が必要です。



それが、血液です。



僕は、このような使命が与えられているように思えてならないのです。



日本には、本当に素晴らしいクリスチャンがたくさんいます。

尊敬すべき何人ものクリスチャンに会ってきました。



また、日本には、本当に素晴らしい教会がたくさんあります。

まだ一部しか知りませんが、それぞれの教会で秀でたところがあります。



クリスチャン一人ひとりが、教会の一つひとつが、イエス・キリストという一人の人によってつなぎ合わされていくとき、この日本は大きくて丈夫な一つの網となり多くの人たちをイエス様のもとへと救い上げることができるのだと思っています。



私は、その網に、その血液になりたいのです。


血液に求められることは、たくさんの栄養と酸素を蓄えることです。

そしてそれらを惜しみなく、それぞれの臓器に分け与えることです。

また、こだわらないことです。

心臓ばっかりに貯留していたら、体は動きません。

全ての臓器にへりくだり、仕える心が必要です。


私自身が、そしていずれ私の妻になる人に求められているのは、そのような働きだと思っています。



これからの日本のクリスチャン、教会にとって一つの鍵は次のみことばだと思います。

「兄弟愛をもって心から互いに愛し合い、尊敬をもって互いに人を自分よりまさっていると思いなさい。」
ローマ人への手紙12章10節


必ずクリスチャン、教会は一つになれます。

なぜか。

答えはシンプルです。

イエス様はお一人だからです。

福音は一つだからです。



見方やアプローチこそ違うかもしれませんが、全てのクリスチャンに求められていることは一つです。


日本に、神様の国がなおいっそう広がりますように。

スポンサーサイト

気付いてくれ。

今日は、日本にとって重要な日かもしれない。

テレビをつけると、どの局でも下に帯のように選挙の速報が流れている。

そう、今日は衆議院総選挙だ。


左下には自由民主党の文字と、200を超える数字。

夜21時の時点ですでに、自民党が単独で過半数を取得したことが分かっている。

自民党の全てを否定するわけではない。

全てを知っているわけではないからだ。

ただ、今安倍首相が導こうとしている道が、果たして日本に生きる人たちにとって幸せな道なのか、はなはだ疑問なんだ。



日本が、危うい。


そう思えてならない。




しかし、俺はここでブログの記事をやめない。

むしろ、ここからが、俺が本当に書きたいことだ。



俺は、声を大にしていいたい。


人生でもっとも大切なことは、誰かより上にたつことや、何かを支配することではない。


愛することだ。


民族が民族に立ち向かい。


武器に武器で対抗し。


争いは争いしか生み出さない。

憎しみは憎しみしか生み出さない。




果たして、そこに価値はあるのか。



多くを犠牲にして、全てを手にした者がいるとして、その人は死ぬ直前に「あぁ、幸せな人生だった。」と言えるのか。




何が価値あることか。


何が、私たち人間の幸せなのか。


改めて考えなければいけない時が今来ている。




俺は、それは愛することだと思う。



愛されてることを知り、受け取り、愛することこそ人間にとってもっとも幸せなことだと思う。


いがみ合うのではなく。


争いつかみあうのではなく。


愛することこそ、人間ができる最も素晴らしいことじゃないのか。




愛することが何か分からないなら。


愛してくれる人のところへいけばいい。


俺は、あなたを愛している人を知っている。



その人は全てを満たしてくれる。


かわいた心。


傷ついた心。



比較して、「私は『このまま』じゃいけないんだ。」と悩む人よ。


彼の前に進み出てほしい。



彼にとって、あなたが何をできるかとか、何をしてきたとかはどうだっていいんだ。


あなたの存在が、すでに彼にとってほかの誰にも替えられないものなんだ。




日本人。


気付いてくれ。


目を覚ましてくれ。



本当に価値あるものを。


本当に大切なものを。




愛だよ。愛しかないよ。



気付いてくれよ。




もう、戻ることのできない場所になり、日本が暗闇に進んでいくかもしれない。


同じように、あなたは今暗闇のただなかにいるかもしれない。真っ暗で前が見えないかもしれない。




でも、暗闇が暗ければ暗いほど、彼の希望の光は輝きを増す。


彼のいのちは冷え切った空気を、一瞬で温かく包み込む。


彼は生きている。


彼は光。


彼は希望。


彼は愛。




イエス・キリストは、今も生きて、あなたの近くにいる。

あなたを愛している。



本当に価値あるものに、あなたが気付けますように。

近づいたクリスマス。

こんばんは!

今日という一日を与えて下さって、一緒にいてずっと守って下さった神さまに心からの感謝をささげます。。


昨夜、「特定秘密保護法案」が成立しました。

不思議にも、昨日12月6日は、僕の大切な弟の誕生日でした。
日本の救いを心から願っている弟に、神様は大きな計画があるように思います。


さらに、昨日は旭川医大の聖研で、クリスマス会があり、信仰の友で、KGKのスタッフをしている大使がうちに泊まりにきていました。

24時前、シャワーから上がってきた大使に声を掛けました。

「特定秘密保護法案、通ったって。。」


それから二人で、NHKを見ました。

「これから、、日本はどうなっていくんだろう。」

二人の口からこぼれました。


そして、僕らは二人で、心を合わせて祈りました。


不思議です。

僕はこの法律が決まる前も、決まったあの瞬間も、そして今も、平安が心を満たしています。

イエスさまが共に居てくださる。希望がある。
そのことが、なお一層心に迫ってくるんです。。



僕は、デボーションでリビングライフを使っていますが、今朝の箇所、Ⅱコリント4:1~10はまさに、日本のクリスチャンたちに語られた、神様のメッセージでした。



もしかしたら、僕らの生活はこれから少しずつ変わっていくのかもしれません。


でも、僕がすることは、これまでも、今も、これからも何一つ変わらないことを知っています。

ただただ、イエス様を宣べ伝えることです(^o^)

僕らを愛して、救ってくださったイエス様を、ただ一心に信じて、従って、宣べ伝えること。



いくつになっても。

このまま順調にいって、医師になっても。

成長して、結婚して、もしかして可愛い子どもが生まれても。

たとえこの社会が、イエス様を宣べ伝えることを禁じたとしても。



何があーーーーっても!

僕がすべきことはただ一つ(^_^)/

イエス様を宣べ伝えること。



いよいよ、クリスマスまで後少しです♪

救い主イエス様の誕生日が近づいています。


同じように、僕は今なんとなく、日本に住む一人ひとりの心にも、本当の意味での「クリスマス」が近づいていると感じます(´▽`)

僕らの心が暗闇でいっぱいになりそうなときにこそ、イエス様という変わらない光、希望の光は輝くからo(^-^)o



満ちる

雑記

こんばんはー♪


今週も一週間お疲れ様でしたっ!

僕も一週間頑張りました( ̄- ̄)ゞ


僕ってなんか、大学ではいじられキャラなんですけど、いや実は血行昔からいじられキャラなんですけど、ある時友だちがこのブログのことちらっと言ってて、

「まぁ、ブログんときは俺達といるときとは違うよなー」

って言ってたんですよね。


いやー・・・


うん、そうですねw



まぁ、まず大学生活で「僕」って言った事ないしなー。いやそこは関係なくて(笑)、僕ってこのブログで書いてるより、もっともっとダメなんですよねーw


最近思うんですけど、僕やっぱこのブログでもまだまだ、良い人演じてたのかも?!

もちろん、「さぁ、良い人になろう。『クリスチャン感』をガンガン出しちゃおう。」
なーんて思って書いてないですよ?笑


だけど、無意識のうちに、良い事、かっこのつくこと書いてたのかもしれないですねー。



だから、僕が今「こーなったらいいなー!」って思ってるの、僕が今知ってる人も、まだ会ったこと無い人も、
「ほーんとにブログのまんまなんですね!!」って言ってもらえたらめっちゃ嬉しいなーw

神さまー、イエスさまにあって、どんどん僕の中の「良い人」「かっこいい人」を取り去ってください(>人<)



実際のとこ、僕はほんとに良い人でも、クールな感じのかっこいい人でもありませーん。笑

めっちゃ自己中なとこあるし、前も妹に怒っちゃったし(T_T)、すぐ人こばかにしちゃうし・・・


んー・・・むしろこんなんだから、イエスさまを信じてるんです。

もー、あまりにダメなとこいっぱいあって、それでいて一人じゃ生きてけんくて、イエスさまっていう、ぜーーーったいに一緒に居て助けてくれる人についていってるんですよね♪


そして、イエスさまはほーんとに、こんな僕だけど、いっつも一緒にいてくれて、絶妙な(ほんとに絶妙な!)チャレンジを与えてくださいます(^^)/


だから、ほんとにイエスさまと一緒の人生って楽しいんです。



ちょっと、いやめっちゃ話は変わるんですけど、今日AERAっていう雑誌買いました。

中には、今日本で起こってる色んなことが書いてるんです。

・日本「右傾化」の真実
・サッカー超える嫌韓思想
・半沢花、ロンブー淳・・・「デキた嫁」礼賛にイラッ
・調査第一人者の探偵が解決した壮絶いじめの数々
・中高年エイズ急増中

とか、今回はこういうのを読みました。


あっ、別に僕はAERAの回し者じゃないですよ。笑

何を言いたいかってゆーと、なんていうか、もっともっと自分の生きてる社会に関心持っていきてかんきゃな!!って思ったんですよね。


だって、僕生きる場所って、日本だから。
僕は日本人だから。


日本に生れたものとして、日本人として、自分たちの国で何が起きていて、どこに向かっているのかってことにもっともっと責任と自覚もっていかなきゃなって改めて思ったんですよねー。


考えたって何が正しいか分からんしょ!
知ったからって何か変わるの!?

確かにそうかもしれませんw

だけど、今ここに生きてるんだも、ここで何を起きてるのかを知って、ちゃんと自分の足で立っていきたいなー。


僕は大学生でもあり、クリスチャンでもあり、日本人でもあって。

ここに今、僕が生きてるっていうのは、神さまの計画があるって信じてます。


なにを言いたいか僕も分かってない感じだけど、これが今の僕です!


イエスさま、明日も一緒にいて守ってください♪
ブログを読んでくださった人たちみんなに、イエスさまの祝福をそそいでください(>人<)



満ちる

希望をもって!

こんにちは!

今日は、朝早くに北見から二人の姉ちゃんが遊びに来ました。
久しぶりに会って、姉ちゃんや家族の近況聞けて、ちょっと元気を分けてもらいました♪


さて、今日のブログはクリスチャン向けに書かせていただきたいと思います。
もちろん、クリスチャンでない方も読んでいただけると嬉しいです(^^!!


僕には、去年の10月から始めた一つの習慣がありました。
それは、聖書通読。

今までも何度か挑戦してきたんですが、どうも続かなかった聖書通読。
だけど、今回は秘密兵器のおかげで、ここまで何とか続けてこれてます!!

秘密兵器っていうのは、スマホ用の無料聖書アプリ、「You Version」!
これがほんっと優れものなんです。
色んな言語の聖書はもちろんのこと、日本語の中でも新改訳とリビングバイブル訳があったり。
自分のアカウントを作れば、ブックマークしたり、メモ書きができたり!!

その中でも僕がいっちばん気に入ってるのが、聖書通読機能。
一年間で聖書を読み終えるためのプランが入ってて、今日はこれとこれを読んでくださいって、教えてくれるんです。

こいつのおかげで、今までなかなか続かなかった聖書通読も何とかここまで。。
実際は、歴代誌とか、王様の名前がずらーって並んでるところは、スンスーンッって流し読みしちゃってるんですけどね(^^;笑
それでも読むことが大事!って思って、日々頑張ってます。

そして、ここ最近の旧約の箇所は、エゼキエル書でした。
この書簡が書かれた背景とか詳しいことは知りませんが、日々読みつつ、神さまは僕に何を語っておられるのかな・・・ってなかなかしっくりこないところでもありました。。

だけど、今日一つの気づきが与えられました。
エゼキエル書を通して、一貫して語っておられる神さまのメッセージ。

それは、
「私が神であることを知りなさい。」
ということでした。

度重なる戦争や飢饉を通して、自分たちが何者であるかを見失っていたイスラエルの人たちに対して、神さまは繰り返し、繰り返し、
「私が神であることを知りなさい。私があなたたちを助ける。」
そう語り続けてくださいました。


このことに気づかされた中で、僕は日本というかけがえのない我が国について思い巡らしていました。

東日本大震災。
福島原発の事故。
政権の交代。
相次ぐ政治家の失言・失態。
憲法改変が現実味を帯びてきた現状。

僕は正直、こんな現状の日本に対して、どう向き合っていけばいいか分かりませんでした。
ただただ、これから先起ころうとしていることに対して、漠然とした不安を抱き、一方で何もできない自分がいて。
「神さま、あなたは私に何を語っておられるのですか?私に何を求めておられるのですか?」
そう問い続ける日々が続きました。

しかし、今日エゼキエル書を通して語られたメッセージ。

「あなたがたは、私が神であることを知るようになる。」

そのメッセージが、私の心に突き刺さりました。
起こっている一つひとつのことは、僕には複雑に見えてしまうけれど、それら全ては神さまの御手にあって、それら全ては神さまがご自分の御力をいよいよ日本の地に現してくださる時が近づいているんだ!!って気づかされました(^_^)/

そう思う時、僕の心から不安や漠然としたモヤモヤは消え去り、心は平安に満たされて感謝の心で主を見上げることができました。


僕らクリスチャンは、この日本という地で1%にも満たない存在です。
しかし、僕らが信じる神さまは、イエスさまにあって父と呼ぶことをお許しくださる神さまは、全ての全てを支配しておられるお方です。

そのお方にあって、僕ら日本のクリスチャンは今、どのように生きていくべきでしょうか。
遣わされている場所で、どのように歩んでいくことを神さまは願っておられるのでしょうか。


備えましょう!

日々、永遠に変わることのない神さまを見上げ、祈り、みことばを通してその御心を求めましょう。
僕らの「現実」に生きて働いてくださる神さまにあって、信仰をしっかりと保ちましょう。この信仰がより強固なものになるように訓練していただきましょう。
岩の上に立つたとえ話のようにしっかりと信仰の土台を据え、60倍の実を結んだ穂のたとえ話のように生きた神さまのことばにより頼みましょう♪


証し続けましょう!

僕らを愛し、救ってくださったイエスさまの愛によって、僕らも周りの人たちを愛しましょう。
僕の周りにいる人たちは僕しか愛を伝えることができないように、あなたの周りにいる人たちはあなたしか伝えることができません。神さまが、あなたに伝えてほしい!!と思って置かれたかけがえのない人たちです♪
あなたの近くにいる人と、共に笑い、共に泣き、そのかけがえのない存在をあきらめない者であり続けましょう。

僕らは、神さまに地の塩、世の光として召されました。
日々の生活の中で、僕らの価値観は「変なの」って言われたり、「そんなの捨てちゃえ」って言われることもあるかもしれません。
だけど、神さまが聖書を通して教えてくださった価値観は全て、神さまが与えてくださったもので、本当の意味で幸せになるために大切なもの!!
そこに従い続けていくとき、僕らの生き方は周りに良い影響を与えていきます!!だって、神さまが生きて働いてくださいますから♪

僕らが世の光として輝くためには、隠れていてはいけませんよね。
灯火も机の下にあったら気づかれないように、イエスさまにあって勇気を出して告白してきましょ!
大丈夫。神さまが、必ず一緒にいてくださって、助けてくださいます。


そしてそんな僕らが一人、また一人つながって、網のようになっていくことを僕は信じてます。
イエスさまにあってみんなが祈り続け、支え続けていくとき、日本が変わっていくって僕は信じてます。

いよいよ神さまが、
「私が神であることを、日本に伝える!!」
って動き出された時代に生きてる僕ら。

イエスさまにあって、希望をもって生きていきましょう!!


満ちる

このカテゴリーに該当する記事はありません。