Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賛美

私は今、非常に舌が痛いです。
恥ずかしい話ですが先日くしゃみをしたときに、
舌を思いっきり噛んで出血してしまったからです。

おまけに、そのときできたものかはわかりませんが、
唇にも切り傷があります。

どちらもしみて本当に痛いです。


恥ずかしながら、
私は小さい頃から痛みに弱いです・・・。

風邪を引いただけなのに、
この世の終わりのような声を出すと今でも両親に言われます。


今もなかなか元気が出ません。



その一方、
今夜、旭川ゴスペルナイトという賛美集会が
旭川市民文化会館という大きなホールで開かれます。
実は私はその集会で7分という短い時間ですが、
ギターの奏楽奉仕が与えられています。

このために、旭川の多くの教会から有志をつのり、
2ヶ月近く練習してきました。


本心を言うと、賛美集会の中で、
声を大にして主を賛美したい!という思いが強くあります。
でも、私の口は傷だらけで大声を出せません。


しかし賛美とは、
こころから創造主なる神をほめたたえることであり、
こころから主に感謝の気持ちを伝えることです。

もしかしたら主はメロディーやその場の雰囲気ではなく、
私が心から主を賛美することができるように、
この口に傷をつけたのかもしれません。


私が現在使っているデボーションテキストであるClayに、
以下のようなことが書いてありました。

《賛美は感情ではなく、決断です。
 賛美は困難な状況の中に神を招き入れ、沈んだ心を引き上げます。》

本当にその通りです。
主よ。あなたの御名をほめたたえます。
あなたを賛美します。



私はあらゆる時に主をほめたたえる。
 私の口には、いつも、主への賛美がある。

                詩篇34:1

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。