Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

虫歯

こんばんは(^^*

今日も1日お疲れさまです!


私は今日、ずっと放置していた虫歯を治療しに行きました。


左上の親知らずの1つ手前の歯。真横からポッカリ穴が開いていました。行かなきゃいけないと分かってはいたんですが、時間が経てば経つほど、怖気づいてなかなか行けませんでした。

でも、最近夢に虫歯が出てきたり(笑)、昨日の礼拝である姉妹が虫歯を治療したことを証していたりと、いよいよ神さまの促しを感じて決断をしました!


緊張しながらも、久しぶりに嗅ぐ歯医者さんの匂い。音。
いよいよ、心臓がバクバクです。

そしていざ私の歯を見た歯医者さんはビックリ。
「大きいなぁ・・・」
目元にタオルがあって先生の表情は分かりませんが、驚いていることは分かりました(^^;


結局神経まで虫歯が達していたようで、今日は神経を取る?ところまで。銀歯は木曜日まで我慢です。


治療中は麻酔がかかっていたこともあってあまり痛くなかったのですが、家に帰り、麻酔が切れてくると痛む痛む。歯ももちろん痛みますが、なぜか頭がガンガンするんです。


結構辛いですね・・・(T_T)



でも、この痛みの中で私の頭にはイエスさまが浮かびました。イエスさまの痛みと比べたら、私の痛みなんてへのかっぱです。


イエスさまがその身に体験されたのは十字架刑。人類史上最も過酷な死刑といわれている刑です。

十字架刑では、まず両手首、両足首を十字の木に打ち付けられます。釘が、骨と肉を貫通するのです。そして垂直に掲げられた身体は、重力に従って下がりゆく肉体から感じる窒息感と、全体重がのしかかることによる手首と足首の言いようもない痛みを覚えるのです。


イエスさまは、そんな肉体的痛みと共に、周りからあざけられ、つばをはきかけられ、ののしられるという、精神的な痛みも覚えられました・・・。


全ては、私たち人間への愛のゆえにです。



それに比べて私は、全然大したことない痛みを、自分の不養生のゆえに味わっています・・・(T_T)イエスさまのすごさが身にしみて分かります。


痛みを感じるたびに、祈り、イエスさまの御姿を覚えさせていただきます★

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。