Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完璧主義者

こんばんは!

もう、4月も最終日になりました。
あっという間でした(^^;


やっぱり、ここ数日、なんかモヤモヤな自分がいました。


「もうやだ!!もう全部すっぽかして、自由になりてー!!」
そうやって圧し掛かる重荷のせいにする一方で、

なんにもする気起きなくて、テレビ見てグダグダしている怠惰な自分がいて。


もう、自分が大嫌いになりました。
なんで自分はこうもダメなんだって・・・、自分が憎たらしくなりました。


こんなときに、タイムリーに父から電話がかかってきました。

そして、父に今の状況を打ち明けると意外な言葉が返ってきました。


「父さんはむしろ、今の状況をいいと思うよ?
 そうやって、自分のダメさに失望して、嫌になるのも大事だよ。
 満ちるは今まで、何事もそこそこ無難にやってこれた。
 でも、父さんはそうじゃなかったし、今の満ちるのような状況の連続だったよ。

 大事なのは、その先だ。
 そんなダメダメなお前のために、イエスさまはいるんだ。
 救いとか、聖霊の満たしとか、よく考えて祈ってごらん。」



そして、もう一つ言われました。


「満ちる、お前は完璧目指してないか?」



僕は、否定しました。でも、父が核心をつく言葉をかけてくれました。



「でも、完璧を、願ってるんじゃないか?それを望んでないか?
 そうなると、我力が働くんだよ。欲とか焦燥感とか。

 大事なのは、完璧かどうかじゃなくて、
 一つ一つの物事に忠実かどうかだぞ?」




そっかぁ・・・。


今日、同じようなメールを信仰の大先輩からいただきました。



「以前から満ちるくんのブログを読んでいく中で、
 本音を言うと、21歳という年齢で何事も完璧にしようとしている、
 と感じていました。

 完璧を求めてそんなに頑張らなくてもいいし、
 未熟な部分があってもいい、とわたしは思います。」




完璧を目指してるつもりはなかったけれど、
確かに、完璧を願ってた自分がいたんだって改めて気付きました。


同時に、僕は本当に幸せだって思います。
いっつも、僕のことを心から愛して、そして僕を思って声をかけてくれる、
両親がいて、信仰の大先輩方がいて、友だちがいて、彼女がいて。

そして、こんなダメダメな僕をあきらめないイエスさまがいて。


僕は、みんなに支えられて、やっとやっとで、生きているんだって思います。




今一度、イエスさまが私に与えてくださった救い、自由、そして平安をもう一度覚えたいと思います。
そして、「通りよき管になる」ってどういうことか、考えてみたいと思います。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。