Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

見張り所

こんばんはー!!

今日も、守り導いて下さった神さまに感謝して。。
このブログを通して、神さまの素晴らしさが伝わりますように!!


今日の一日を振り返ると・・・
午前中はなかなかやる気スイッチが入りませんでした(T_T)

朝の11時前には一度休憩が入り、家に帰ってきて、近所のスーパーで菓子パンを買って、家に帰って食べようと思ったのに帰り道で食べ尽くして。笑

ソファに腰掛けて、祈りました。

「神さまー、僕のやる気スイッチ入れて下さーい!!」


その時、ふと自分の心の目が、神さまじゃなくて自分に向いてたことに気付きました。

神さまにとって大切なことって、僕のやる気スイッチが入るかどうかじゃなくて、僕が神さまを見上げて、求めて、その御心の内に歩むことなのに・・・って。。

「神さま、自分のことばかりの僕をゆるしてください。助けて下さい!力を与えてください!」
って祈って学校に戻り、なんとか、やるべきことをできました。


そして夜になり、教会の祈祷会に行ってきました。

したら、びっくりするぐらい、語られたメッセージが今の自分にぴったりでした。。

「神さまが語ってくださってる!!」
そう思って、喜びと反省の思いとで、語られるみことばに耳を澄ませました。


実はここ最近、思い出しては口ずさんでるみことばがありました。

私は、見張り所に立ち、
とりでにしかと立って見張り、
主が私に何を語り、
私の訴えに何と答えるかを見よう。
ハバクク2:1



神さまの素晴らしいご計画の内を歩むために。
神さまの言葉を待ち、神さまの時を待ちたい。
信じ、期待して一歩一歩進みたい!!

そんな思いで、口ずさんでいたみことば。
だけど、僕は何を見張るべきかを分かっていなかったのかもしれません。


僕が一番見張らなければならないもの。
気をつけなければならないもの。

それは周りの人でも、社会でもなくて。。

「自分」

でした。


気付かぬ内に、神さまから目を背けてしまう自分。
すぐ高慢になって、神さまを求めなくなって、何か目に見えるものに頼ろうとしてしまう自分。
怒りや憎しみとか、悪いものを貯めこみ、吐き出し、人を傷つけてしまう自分。


そんな真っ黒な自分自身こそ、僕が本当に見張らなければならないものなんだって改めて気付かされました。


そのために僕がすべきこと。
それは、毎日、一瞬一瞬、イエスさまの光の中に進み出ていくこと!
みことばや祈りを通して、イエスさまの光に照らされ、本当の自分を見つめ。
そして、そんな自分を救ってくださるイエスさまの愛の中で、きよめられ新しくされて、また一歩を踏み出していくこと!!

それが、僕がすべきこと。
そんな日々を通して育まれていく神さまとの正しい関係こそ、僕が立つべきところ=「見張り所」なんだって気付かされました!


神さま、今夜も祈祷会に行けて本当に感謝します!
明日も、みことばと祈りの中で僕を照らし、あなたの愛によって生きる力を与えてください。。



主よ。朝明けに、私の声を聞いてください。
朝明けに、私はあなたのために備えをし、
見張りをいたします。
詩篇5:3

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。