Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

いいから!

こんばんは!

七月ももう少しで終わり。
早いもので大阪に来て、一人で暮らし始めて四か月が経ちました。

正直、まだまだ慣れてないとこはいっぱいある。

だけど、なんとかその日その日を一生懸命に生きてる。そんな日々。


一人の医師として、クリスチャンとして、最近自分の内側にある大きなチャレンジが与えられてることに気づく。


それは、ぜんっぜんうまくは言えてないけど、タイトルの通り。
「いいから!!」
ってこと。笑

あー、意味分かんな。笑



どっから話せばいいか分からんから、大学生時代の話を書く。

俺は、試験をまじかに控えて、焦ってた。
勉強しなきゃいけんのに、なかなか集中できんくて。
一方で、周りの友達はすごい勉強が進んでるように見えて。


「どーしよ、やばい、やばい。」
そうやって自分を追い込み。

さらに落ち込んで、もっとできなくなり。

俺はどつぼにはまって動けなくなって、母さんに電話した。


そしたら、母さんは一言。

「そんなこと言ってないで、、いいから前向いて頑張りなさい。結局やるしかないんだから。」

当時の俺はなんかイラっとしてた。

母さんの言ってることは分かる。

でも、悩んでる俺の身にもなってくれ。

悩んで、悩んで、なんとかやってんのに。

そんな簡単に「いいから!」って一言で片づけるなよって思ってた。



この話から俺っていう人間をえぐっていくとき。

すごい、自分の「イメージ」や「固定観念」っちゅーものがある男だって分かる。

「テスト期間。あと××日の中で。これとこれをして、あれの準備をして。今はこれぐらい進んでないといけん。」って風に。

今でも、「研修医として、これぐらいの時間残されてて。みんなこれくらい進んでて。だけど俺はこれだけしかまだ分かってなくて。」ってイメージみたいなのを作ってる。


そして、そんな自分で作った「イメージ」っていう・・・足かせみたいなもので自分の足を引っ張り。すげぇ自分で自分を追い込む。


なんでかって?


それは、今まで俺がそうやって生きてきたから。

よく言えば、「目標を立て、向上心を維持して、さらに高見に達する!」っていう感じに。こういう生き方を大事にし、ある意味しがみついていきてきた。



でも、最近聖書を読みながら語られることは。

そうやってしがみついてる、「自分の生き方」ってやつから手を離せってこと。

そこにしがみついて、そんな重い足かせで自分を苦しめて。そんなことはやめろって語られてる。

俺は自分の中に答えを探すけど、聖書は徹底してイエスに答えを求めろって教えてくれている。



最近俺は、こんなことを学ばされてる。

きっと俺は明日もすぐ、自分の中のイメージに足を引っ張られるんだと思う。

でも、「いいから!!」ってその足かせをぶん投げて、イエスを見上げ、イエスにその場所・その瞬間に働いていただきたいって思う。


満ちる

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。