Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

自分を制する。

こんばんは!


今夜も、このブログを通して皆さんと繋がれることを、とても嬉しく思います。


ここ最近は、久しぶりに本気で「自分」と対峙しています。

自分と向き合うことは、とてもエネルギーがいることです。

なぜなら、弱さや未熟さが浮き彫りになっていくこの過程は、正直あまり心地良いものではないからです。


でも、あきらめない。

神様が僕に教えて下さるのは、僕が変わり、また一つ次のステージに進むためだから。


本気で、もっと自分を変えたいと思う。

あきらめず、願い続ければ、神様は必ず僕の心に触れて内側から作り変えて下さると信じてる。

目に見えるものは一時的で消え去る。

でも、目に見えないこの心の変化は未来への大きな財産となる。





僕が今向き合っているのは、「自制」。


自制とは、辞書では「自分の感情や欲望を抑えること。」と書いてある。


僕は、これが本当に苦手。

恥ずかしい話ですが、不平や不満、不安があると、僕はすぐに表情や言葉に出してしまう。

また、お腹が空いたら我慢できずにすぐ手を出してしまうし、腹八分目でいいとわかっていながら必要以上に食べてしまうなんてことがよくある。



さらに、「自制」をもっと広く捉えるなら、自分が神様から与えられているものすべてについて言えると思う。

この身体。

この心。

与えられている時間。

委ねられているお金。

神様は、その人の一時の感情や、欲望のままにこれらを用いることを喜ばれない。


そうではなくて、それが本当にベストな使い道なのか、落ち着いて吟味し、一つずつを神様に感謝して積み上げていくことを願っておられる。



聖書には、こんな言葉がある。

「自分の心を制することができない人は、
 城壁のない、打ちこわされた町のようだ。」

 箴言25章28節


自分を制することができない限り、自分の心にも、自分の周囲にも本当に素晴らしいものが建て上げていくことはできないということだ。




うん・・・・・・・・・・・・




それは困る!!!!笑



僕は、これからの人生に、めちゃくちゃ期待している。

神様が、僕の心に、僕の周囲に、想像もしていなかったほどの素晴らしいものを建て上げて下さることを期待している。

ワクワクしている。


そのためにも、僕は今どうしても、「自制」を身に着けなければならない。

そして、「自制」ができない自分に徹底的に向き合い、神様に内側から変えていただかなければならない。




僕は、今日のことを通して、最初は「自制」について書こうと思った。

しかし、書き始めながら神様の意図はそうではないことを感じた。

きっと、この記事を読んで下さっている一人ひとりに、それぞれのステージがある。

そのステージは、それぞれ全く異なるはずだ。


僕の弱さは、あなたにとっては既にクリアした問題かもしれない。

同じように僕には分からない問題に、あなたは今向き合っているかもしれない。


でも、僕もあきらめないから、あなたもあきらめないで向き合い続けて欲しい。

今向き合っていることから逃げ出さず、最後まで歯を食いしばって。

神様は、あなたが想像しているよりはるかに素晴らしい計画を、あなたのために用意しておられる。


うん、今日はこの辺で!

おやすみなさい。

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。