Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜び、祈り、感謝

こんばんは(^^)


今日で2016年度も終わりですね。


あっという間の一年だった。


正直、研修医1年目もそうだったけど、

小児科1年目もしんどかったですね。


初めて見るものだと、

その仕事をこなすことにいっぱいいっぱいになり、

全体像がなかなか見えませんでした。


最近になって、

やっと少しずつ、一つひとつのことに丁寧に向き合って、

消化できるようになってきました。

そんな小さな成長がとっても嬉しいです(^^)

神様に感謝。



そして、

やっとこさ、


妻と息子が帰ってくるーーー♪

本当に楽しみです。


みんなには、

「子供が生まれたら生活が変わるよー」

と言われているのですが、


まぁ、当然変わると思います。


ただ、息子は、神様のタイミングで、


僕ら夫婦に与えられたことを信じているので、


三人で神様を見上げて、


一歩ずつ進んでいきたいです。


きっとこれからは、父としてのことも書くことになるんだなー笑

なんだか不思議。




今日は、


妻が里帰りしていたこの4か月の中で、


神様が語ってくださった聖書のことばの一つを、

分かち合いたいと思います。


「いつも喜んでいなさい。

 絶えず祈りなさい。

 すべての事について、感謝しなさい。

 これが、キリスト・イエスにあって

 神があなたがたに望んでおられることです。


 御霊を消してはなりません。」


 Ⅰテサロニケ5章16-20節


何度も聞いてきた聖書のことば(みことば)。

自分自身も、このみことばは覚えていました。


ただ、恥ずかしながら、

20節に、

「御霊を消してはなりません。」

と付け加えられていることは知りませんでした。



正直、僕が今日伝えたいことは、このことばの通りです。



ほんっっっとに心の底から思ったこと、

それは、


御霊と共に歩むためには、


自分自身から御霊を消さないためには、


「喜び、祈り、感謝」が不可欠なのだということです。



僕は大体6時に起きて、

23時に寝ます。


この約17時間の間、

僕はどれだけ、

御霊とともに、

御霊を消さず、

生きているのだろうかと思います。




今回の日々の中で、

信仰の友がくれた、

アーウィン・ラッツァー著の「悪習慣を断ち切る方法」

という本を読みました。



これは、ほんっっっとに素晴らしい本で、

たくさんのことを教えられましたが、

その一つが、


僕らの全ての時間の中で、

たくさんの誘惑や試みがあるということでした。



たとえば、

「なんで自分だけこんなにしんどいんだろう・・・」


僕は結構こんな風に自己憐憫に陥るのですが(笑)、

これだって一つの誘惑。


自分を憐れむ心、

その心を放っておくと、

神様に対する怒りや、周りの人たちに対する怒りに変わっていく。



食事だってそう。

僕は結構食事のことをないがしろにしてしまう。


「あーーー!!ごはん食べたい!食べたい!」

という誘惑にただただ身を任せ、

感謝なく、自分の食べたいものだけを食べるのか・・・

それとも祈りつつ健康を考えるのか・・・


(あーーー・・・今日の昼も夜も自分の好きなもの食べたから、

 自分で書いてすごい耳と心が痛い・・・)




あとは、僕は結構テレビとネットですね。

特に、忙しかった日の帰宅後や当直明け。


実際、テレビもネットもそれ自体は悪いものじゃないけど、

それに身を任せて、

時間を無駄遣いしたり、

心が引っ張られることは、

神様は喜ばれません。




なんか、僕の個人的な例ばかりを挙げてしまいましたが、

きっと皆さんも、

自分の時間を見つめ直した時に、


心から湧き上がったり、周りからの誘惑、試みが、

いかにたくさんあるかに気付くと思います。



聖書を読んでみると、

イエス様も、

僕らと同じように誘惑や試練にあっていることが分かります。


いや、僕ら以上にとっても強い誘惑や、辛い試練にあっている。



だから、それ自体は避けられないこと。



ただ、そこに身を委ねて、

神様のことを忘れ、

御霊を決してしまうのか。



それとも、喜び、祈り、感謝で勝利して、

御霊と共に歩むのか。


僕らはいつも試されています。



パウロは、このことばを命令形で書きました。


そう。

僕らが御霊と共に四六時中歩むには、


この三つを、

全生活を通して守り抜くほかないのです。



今回の日々で、

僕はこのことを教えられました。



正直に言って、

僕の17時間のうち、

どれほど、この三つで勝利しているかというと・・・




うーん・・・



なんとも言えませんが、


気付かせてくださった神様に感謝し、

明日の17時間も、

イエス様にあって勝利したいです♪


おやすみなさい(^^)

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。