Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進む道

今朝のデボーションのテキストに、
以下のような証が書かれてありました。


「今までの経験を通して私が学んだことであるが、召命を無視し続ける人は、うつ状態や怒り、欲求不満、人生への失望を感じるようになる。と同時に、それとは正反対のことも学んだ。召命に応答して生きる人もまた、一時的なうつ状態、怒り、欲求不満、孤独などを感じるようになる。しかしながら、召命に応答して生きる人は、このような感情の底流に、大いなる平安と満足感を見いだすようになる。」Kristen Strand


私はこの文章を読んで、安堵感を覚えると共に、
今自分が進んでいる道が間違いではないことを強く感じました。

私はこのテスト期間、あらゆる弱さを主に見せられました。

うつ状態、怒り、高ぶり、他にもたくさんです。


しかし、どんなときも、私の心が主を求め、主を仰ぎ見ると、
この上ない平安が私の心に訪れました。


私が信じている神はなんと素晴らしい方なのでしょうか。




また、昨夜から今朝にかけて、示されたみことばがあったので書いておきます。

あなたがたの間で偉くなりたいと思う者は、
 みなに仕える者になりなさい。
 あなたがたの間で人の先に立ちたいと思う者は、
 あなたがたのしもべになりなさい。
 人の子が来たのが、仕えられるためではなく、
 かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、
 贖いの代価として、自身のいのちを与えるためであるのと同じです。

                       マタイ20:26-29


以前、私は自分の心の根底にある、
大きな大きな『自己顕示欲』に気付かされました。
有名になりたい。
人の先に立ちたい。
偉くなりたい。
認められたい。
私にはそんな思いが、強くあります。

この思いをどうにかして主にあって変えていただきたいと思っていました。

そして、このみことばが与えられました。
私が本当に主に変えていただくためには一瞬一瞬で、
主につかえる忠実なしもべとして、
そして周囲の人たちに対しても自分を低くしつかえるしもべとして、
過ごしていくことが求められているのだと思います。


今日も一日、
主に喜ばれることは何か、それを祈り求めながら生活したいと思います。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。