Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断酒

今日は、断酒を決意してから初めての飲み会であり、
陸上部の部長に就任してから初めての飲み会でした。


正直、本当に不安でした。
OB・OGの先生方がいるなかで、
断酒を貫けるか本当に不安でした。

しかし、主は守り導いてくださり、
お酒を飲まずに2次会まで終えることができました。


正直な話、周りからちょくちょく、
「もったいない」とか「無理無理!」
とも言われました。



しかし、主が「やめなさい。」
といわれたのなら、私はやめます。
主が、「行きなさい。」
といわれたのなら、私は行きます。

それがたとい、この世の流れに反していても。


あなたがたのからだを、神に受け入れられる、
 聖い、生きた供え物としてささげなさい。
 それこそ、あなたがたの霊的な礼拝です。
 この世と調子を合わせてはいけません。
 いや、むしろ、神のみこころは何か、
 すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、
 完全であるのかをわきまえ知るために、
 心の一新によって自分を変えなさい。

                ローマ12:1,2


今までにもまして、
このみことばの意味が体験的にわかります。


聖い。とは、聖い状態であること。
毎週礼拝に行って聖められ、終わったら現実にどっぷりとは、
「聖い」とは言えないと思います。

日々、主に従う中で、心を見張り、主に従うとき、
その人は「聖い」人なんだと思います。



人を恐れる人生はむなしいです。
しかし、神を恐れる人生は幸いです。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。