Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神の武具

終わりに言います。
 主にあって、その大能の力によって強められなさい。
 悪魔の策略に対して立ち向かうことができるために、
 神のすべての武具を身に着けなさい。
 私たちの格闘は血肉に対するものではなく、
 主権、力、この暗やみの世界の支配者たち、
 また、天にいるもろもろの悪霊に対するものです。
 ですから、邪悪な日に際して対抗できるように、
 また、いっさいを成し遂げて、堅く立つことができるように、
 神のすべての武具をとりなさい。

 では、しっかりと立ちなさい。
 腰には真理の帯を締め、
 胸には正義の胸当てを着け、
 足には平和の福音の備えをはきなさい。
 これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。
 それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。
 救いのかぶとをかぶり、
 また御霊の与える剣である、神のことばを受け取りなさい。
 すべての祈りと願いを用いて、どんなときにも御霊によって祈りなさい。
 そのためには絶えず目をさましていて、
 すべての聖徒のために、忍耐の限りを尽くし、また祈りなさい。

                      エペソ6:10-18



主に変えていただいてから7ヶ月、
たくさんのことがありました。

今まで大切にしてきたものがなくなったこともありました。
人から馬鹿にされたこともありました。
日替わりで自分の弱さと向き合わされ、
苦しみと絶望に打ちひしがれたこともありました。
昨日のように、試練が極みに達したこともありました。


一方で、失ったもの以上に、素晴らしきものを与えられました。
心から信頼できる親友。
私が自分の賜物を生かすことができる場所。
書き表せないほどの祝福が注がれました。


また、悲しみ以上に、喜びがありました。
聖書に触れる中で自分の心が本当に砕かれていく喜び。
主が今も生きておられ、私とともにいてくださるという平安。


主はあらゆる苦難や試練の先に、
比べ物にならないほどの最高のプレゼントを用意してくださいました。


そして、今の私にとって、このエペソ6章に書かれている、
「神の武具」が最高のプレゼントです。


実は、父に1ヶ月ほど前から、
エペソを読みなさい。神の武具を身に着けなさい。
そういわれていました。
そして今日という日に、主は私にエペソ6章を開き、読むよう導かれました。
今だからこそ、神の武具の素晴らしさを心から覚えます。


神は偉大なるお方です。
この神を超えるものは存在しません。
神はすべての頂点に立っておられるお方です。

その神が、クリスチャンに、無条件に、神の武具を与えてくださっています。

「真理の帯」
「正義の胸当て」
「足には平和の福音の備え」
「信仰の大盾」
「救いのかぶと」
「御霊の与える剣」

これらは、パウロやペテロなど、
過去の忠実なしもべである使徒達のみに与えられたものではなく、
その2000年後に生きる私にも、与えられている神の武具です。


実際、体験的に私が感じていることを、一つお証したいと思います。
それは、「真理は必ず人間の心に届く」ということです。
私が変えられて、大学生活を送る中で、
「最近変だよね!笑」
と馬鹿にされたり、
「乗り悪くなったな。つまんねー。」
そういわれたりすることもありました。

しかし、私たち人間をつくられた神のメッセージが、真理が、
被造物である私たち人間の心に届かないわけがありません。
どんなに頑なな心でも、強情な心でも、
伝え続けるなら、
神の福音はいつか必ずその人の心に届きます。
私たちの「真理の帯」は真であり、「御霊の与える剣」は心に刺さります!

実際に、最初は疎んでいた友人が、
聖書研究会につながるという奇跡が起こりました。


ハレルヤ!!

私は、このみことばを覚えて、
常に、心が神の武具を身に着けている状態でありたいと思います。

主が与えてくださった最高のプレゼントであり、
何にも負けない、最強の武器なのですから!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。