Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに救われ、今、救われつつあり、やがて救われる

昨日から、太田和功一さんという方がお書きになった、
「信仰の土台の再確認」という本を読んでいます。

この本は、私が所属するKGK(キリスト者学生会)で発行されており、
50ページという短さながら、本当に素晴らしい本です。
しかも、一冊100円という安さ!是非とも一読していただけたらと思います。


この本の中で、深く考えさせられたことがありました。
それは、「救いと何か?」ということでした。

この本を通して、私の「救い」に対する理解が曖昧だったことに気づかされました。
それゆえに、私が進むべき道もどこか曖昧でした。


「私は救われています!天国に行くことができます!」
私は、そう断言することができます。
なぜなら、私はイエス・キリストは神の御子であり、
私の罪のために死んで、よみがえられたことを信じているからです。
神が私に永遠のいのちを約束してくださっているからです。

神は、実に、
 そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
 それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、
 永遠のいのちを持つためである。

                      ヨハネ3:16


一方で、私は「救われつつ」あります。
私はまだまだ未熟なクリスチャン。
「キリストの似姿」から遠くかけ離れており、
弱さがすぐに出てしまう者です。

しかし、私は知っています。
日々神を恐れ、聖書を読み、祈る中で、
聖霊の御力によって私は変えていただけることを。

私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、
 鏡のように主の栄光を反映させながら、
 栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。
 これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。

                      Ⅱコリント3:18


そして、私は「やがて救われる」者です。
この世の終わりに、主は全てを裁かれます。
その中で、主は私を抱きかかえてくださり天国へ導いてくださいます。
この上のない平安と喜びの中で、救いにあずかることができます。

あなたがたは、信仰により、神の御力によって守られており、
 終わりのときに現されるように用意されている救いをいただくのです。

                           Ⅰペテロ1:5



したがって、私の今の「救い」の状態は、
「すでに救われ、今、救われつつあり、やがて救われる」であると言えます。


この本に出会うまで、こんなことを考えたこともありませんでした。
「俺は救われたんだよな・・・。でもなんで、こんなに俺はダメだめなんだろう。」
漠然とした疑問の中にいました。

しかし、今、「救い」がいかなるものかが分かると同時に、
私が進むべき道、求めるものも見えてきたように思います。


私はこれからも、「救われている」という喜びを胸に、
主に従い続けます。
そして、神の国がこの地上で実現するその日まで、
私は神の栄光を反映させながらキリストの似姿へと変えられていきます!

ハレルヤ!

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。