Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その一日に勝利する


今日は素晴らしい一日でした。
朝7時に目を覚まし、毛布にくるまりつつ、「主の祈り」をささげます。
心を静めて聖書を開き、みことば一つひとつに心を傾けます。
極上のひと時を朝持つのは、なんと素晴らしいことでしょうか!


昨日の講義で、興味深い話を聞きました。
夜と朝のスイッチを切り替えるのは、「光」だというのです。
夜間になると、松果体は「メラトニン」という物質を分泌します。
このメラトニンは、人間の体内時計の調節や、催眠作用を持っています。
それゆえ、メラトニンが分泌されているとき人間は「睡眠モード」になっています。

そして、このメラトニンの分泌を抑制するものは、
なんと「光」だというのです。
目をさめて、日光を浴びるとその光刺激が脳に伝わって、
松果体に、メラトニンの分泌を抑制するよう働くそうです。


この話を聞いたとき、
「クリスチャンは毎朝、日光だけでなく、みことばという光を浴びる必要があるんだな!」
と示されました。

「睡眠モード」から「仕事モード」に変わるために光が必要なように、
「この世モード」から「クリスチャンモード」に変わるには、
みことばという光が必要なんですね!


前回の礼拝の中で、牧師が語っておられました。

「聖書を読むことができないのを、忙しいせいにしてはいけません。
 むしろ、忙しいときこそ、その一日の始めに聖書に触れ、
 神から力をいただいて歩まなければなりません。」


アーメンです。

私も、朝に弱いことを言い訳に、
デボーションに十分な時間をとれていませんでした。
しかし、しっかりと体調管理、時間管理をして、
「一番大切な時」を取り分けようと思います。

きっと、主にあってその一日に勝利を収めることを
毎日毎日継続することが、「キリストの似姿」となる一番の近道なのだと思います!


私たちは、私たちを愛してくあさった方によって、・・・
 圧倒的な勝利者となるのです。

            ローマ8:37

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。