Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの4つの奇跡

こんばんは!主の御名をほめたたえます。
昨日の日記でお知らせしたとおり、今日はクリスマス会が開かれました。

結論から先に言うと、本当に祝福されたクリスマス会でした。



朝10時に、主要メンバーは大学に集合。
みんなで飾り付けや、紙芝居の練習をしました。

そして、その後は買出しです。
ケーキを買うお金は、学生の私たちにはありません。
そこで、前々からミスド(ミスタードーナッツ)に決まっていました。

そして、今日!!
なんと今日から!!

ミスドの100円セールが始まりました♪

「100円セール」ののぼりを見た瞬間、
「神さまだー!!!神さまがともにいてくださる!!」

そう強く感じました。
これが第1の奇跡。



スーパーに行き買出しです。
お菓子や紙皿、紙コップなど必要なものを買いました。
でも、Tさんに頼まれていたハープのチューナー用の電池はありませんでした。

ピアノの音でもチューニングはできますが、
やはりチューナーと違って正確には音あわせできません。


まぁ、しょうがないや。

と思い、大学に戻りました。

そして、サンプルとして借りてた使えないはずの電池を、
チューナーに入れるとなんと!!
動きました!!!

さっきは全然動かなかったチューナーがちゃんと動きました。

神さまです!!
これが、第二の奇跡。



そして、第三の奇跡は・・・非常に個人的な話ですが、
なくしていた手袋の片方が、大学玄関近くに置いてありました!!
今年買い換えたものだったので、見つかって本当に良かった。

神さまに感謝です!!



スタッフでお昼ご飯を食べて、
いよいよ、クリスマス会が近づいてきました。


でも・・・



でも・・・




誰も来ません。
なかなか来ません。

そのときは正直、落ち込み、不安になり、悲しくなりました。
なんでだろう。せっかく開いたのに、なんでだろう。
神さまにあってやったはず・・・。
確信を持って開いたはず・・・。
なのに、神さま。私はどうすればよいのでしょうか?


私は、不安の中、一人聖書を開いて読みました。
ルカの福音書1章の、ちょうどイエスさまの降誕のところです。
そして、二つのみことばが私の心をとらえました。


神にとって不可能なことは一つもありません。
                ルカ1:37


主によって語られたことは必ず実現すると
 信じきった人は、何と幸いなことでしょう。

                ルカ1:45



心に平安と力が溢れてきました。

そうだ!!主が約束してくださったんだ!!
この会を開くことを、主が導かれたんだ!!
必ず、来る。
イエスさまの誕生を伝えるべき人が必ず、来る!!

そう確信しました。


そして、13時を過ぎて、ぽつり。ぽつり。ぽつり。
結局、3名の方が来てくれました。
3人中2人は、聖研には初めて参加する人でした。

合計10名。
ドーナッツは20個。きっちり1人2個。

神さまだ!!って思いました。

これが、第4の奇跡。



このクリスマス会を通して、強く示されたことがありました。
それは、「数」ではないってことです。

私はどこか、私のクラスのたくさんの人が来ることが成功だと思っていました。


でも、違いました。

「数」は一つの結果に過ぎず、
大事なことは、神さまを伝えるということ。
すなわち、「福音の種を蒔く」ということです!


その人が来るか、来ないかは重要ではなく、
神さまを伝える場所を用意し、御心に任せることが大事だってことです。





私は、結果をすぐに求めます。

何かやったら、「数」とか、「賞」とか、
目に見えるものを求めてしまいます。
でも、そんなんじゃないんです。

私たちクリスチャンは、地上に宝を積むのではなく、
天に宝を積む人たちです!!


どんなに小さいことでも、どんなに成果がないように見えても、
それが神さまの栄光がほめたたえられるためにしていることなら、
それが神さまの愛をもってしていることなら、
神さまは必ず、必ず喜んでくださいます!!



本当に、クリスマス会を開いてよかった。
心からそう思います♪



主に感謝!

信友に感謝!




主は、間違いなく今も生きて、
あなたの近くにおられます!

スポンサーサイト

-2 Comments

petero k says..."No title"
はじめまして。 こんにちは。

ハレルヤ! 四つの奇蹟を現してくださった主をほめたたえます。
一つ一つのことに、神様の愛が知ることができますね。

「私たちクリスチャンは、地上に宝を積むのではなく、
天に宝を積む人たちです!!」

ほんとうにそうですよね。 天に宝を積んでいけるよう、神様の御心を
行っていきたいと、心から願います。 

私も、応援させていただきます。 感謝します。

2010.12.12 16:03 | URL | #- [edit]
みち says..."No title"
>petero Kさん

初めまして!ご訪問ありがとうございます。

クリスマス会が祝福されて、本当に感謝でした。
主は生きておられると再度覚えさせていただきました。

御心が天で行われるよう、地でも行われるために、御霊に満たされていきましょう!

ハレルヤ
2010.12.12 19:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/190-9bcff7bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。