Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私がお酒をやめた二つの理由

2010年も残すところ14日。
本当に素晴らしい一年でした。

ここら辺で1年間を振り返りたいところですが、
それはまた別の機会にさせていただきます。

今日は、整理をつけるべきことが示されましたので、
そのことについて書き留めておきたいと思います。



私は、今年の10月にお酒を止めました。
※当時の記事は以下です。
http://christianstudent.blog27.fc2.com/blog-entry-131.html


それまでは部活や友人とで結構飲んでいました。
お酒って不思議ですね・・・
ビールもワインもカクテルも、特別おいしいって思ったことはないし、
いっぱい飲んだその日には「もういいや」って思うのに、
時間が立つと「あぁ飲みたいな」って思っちゃうんですよ。


特に陸上部でいっぱい走った後なんかは、
グラスに注がれたビールを想像してつばを飲んでしまいます。笑


でも、私は止めました。
お酒を止めました。


それは、聖書を読み、祈りの中で示された揺ぎ無い二つの理由があるからです。


第一の理由。
それは、私の自制心の弱さ


「聖書に出てくるお酒についての箇所」と言ったら、
おそらく最初に思い出すのはエペソ書ではないでしょうか?

「酒に酔ってはいけません。
そこには放蕩があるからです。
 御霊に満たされなさい。」
           エペソ5:18


私はこのみことばを読んで考えました。

「うぅん。自分にはどこからが『酔っている状態』なのかわからない。
 それって最初から酔っているってことなのかも。
 それに、『酔っている状態』が分かったとしても、
 自分にはそこで寸止めできるほどの自制心があるかな・・・?
いや・・・。ないな。」


この考えは今でも同じです。
私はそんなにお酒に強くありません。
だから、少し口にしただけでもほんわかしてしまいます。
同時に今の私には、「絶対止めれる!」という確固たる自制心がありません。

これがお酒を止めた、第一の理由です。



第二の理由。
それは、私を救ってくださった神の愛です。


以前の私は、本当に悲惨な者でした。

神さまを知り、信じていながらも、
自分勝手に振る舞っては、神さまに背き、
周り人たちを傷つけていました。


私には、主から与えられたみことばがあります。

「「キリスト・イエスは、罪人を救うためにこの世に来られた」
 ということばは、まことであり、そのまま受け入れるに値するものです。
 私はその罪人のかしらです。
 しかし、そのような私があわれみを受けたのは、イエス・キリストが、
 今後彼を信じて永遠のいのちを得ようとしている人々の見本にしようと、
 まず私に対してこの上ない寛容を示してくださったからです。」
                      Ⅰテモテ1:15,16


私もパウロと同様に「罪人のかしら」と言われるべき存在です。
いや、私がイエスさまの愛を知っていたにも関わらず
主に背き続けた過去を覚えるなら、
私はパウロ以上に忌むべき存在です。

そんな私を、罪深くて汚れた私を、
神さまはお見捨てにならなかった。
喜びの涙とこの上ない愛をもって、私を待ち続けてくださった。


私は以前の自分と、
その自分のために十字架にかかってくださったイエスさまを覚えるとき、
目頭が熱くならずにはいられません。


私は、この神さまの愛を全身全霊で感じました。

だから・・・。こんなに罪深い私だから。
もう神さまを悲しませることをしたくないのです。
もう神さまに私のことで涙を流していただきたくないのです。

お酒を飲んで、酔って、自制心を失って、
神さまを、そして周りの人たちを傷つけてしまう可能性が、
1%でもあるのなら、私はお酒を飲めません。
私はお酒を飲みません。


これが私の第二の理由です。


第二の理由は、第一の理由をはるかに勝り、
私の「断酒」という決断を支えています。


実は、明日が部活の忘年会です。
本音を言うと、あまりお酒の場に行きたくありません。
誘惑が多いし、断るのはやっぱり気が引けるからです。
それに・・・。
2000円払って、ウーロン茶3、4杯って。笑
(1杯500円。高っ∑( ̄Д ̄;)!?笑)
でも部長なので、さすがに欠席というわけには行きません。


御心ならば、福音を伝えるべき人がいるのかもしれませんしね!
御霊に満たされて、明日の忘年会に臨みたいと思います♪



Have a GOD’s Weekend!

佐々木満ちる

追記…

この後、私はお酒を飲み始めました。
その経緯について、簡単ではありますが、以下の記事に書きました。

http://christianstudent.blog27.fc2.com/blog-entry-428.html
スポンサーサイト

-2 Comments

yu says..."こんばんは。"
u too!!
私も、煙草と言う誘惑があります。でも、何度も何度も挫折しながらも、主の愛により辞められました。それでも、今でもやはり全く誘惑が無い訳ではありません…。それで悩み続けた事もありました。だから今は、煙草を吸う友人とは距離を置く事を、満ちるさんの以前のblogを通し、気付かされました。主にあって私達は必ず勝利します。何故ならイエス様が既に十字架上で勝利されたから!Amen!!
2010.12.17 23:20 | URL | #- [edit]
みち says..."No title"
>yuさん
こんばんは!コメントありがとうございます♪

そうでしたか。
「人はそれぞれ自分の欲に引かれ、
 おびき寄せられて、誘惑されるのです。」ヤコブ1:14
このみことばの通り、サタンはそれぞれの弱さや欲に巧妙にしかけてきます。でも、yuさんのおっしゃるとおり、イエスさまはすでに勝利を収めてくださいました!互いに日々十字架に立ち返り、誘惑に打ち勝っていきましょう!
2010.12.20 00:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/198-ee44be17
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。