Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平安

ときどき、無性に大学に行く事がおっくうになります。


朝目が覚めてベッドから起きると、
今日始まる一日に期待をするわけでもなく、
胸を躍らせることもなく、
ただ、このまま家で何も考えずにのんびりできたらいいのにな。
と考えるときがあります。



そんなときこそ、


神の平安が私のうちに働かれます。

何も思い煩わないで、あらゆる場合に、
感謝をもってささげる祈りと願いによって、
あなたがたの願い事を神に知っていただきなさい。
そうすれば、
人のすべての考えにまさる神の平安が、
あなたがたの心と思いを
キリスト・イエスにあって守ってくれます。

               ピリピ4:6,7


平安とは、「安らかで変わったことのないこと」
を意味するそうです。(大辞泉より)


人は、変わることのないものにゆだねるとき安らかになれるのです。
この世界で唯一変わることのないお方がキリスト・イエスなのです。

そして、もう1つ。
ただ、「神さま、私を助けてください!」
「私の心のモヤモヤをとってください!」
と祈るのではなく、

「感謝をもってささげる」こと。


主よ、私を愛してくださって感謝します。
あなたの日々の恵に感謝します。
今日一日、私と共にいてください。
私の思い煩いをあなたにゆだねます。


幸いなことよ、喜びの叫びを知る民は。
主よ。彼らは、あなたの御顔の光の中を歩みます。

                 詩篇89:15

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。