Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選択する。

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます!


試験勉強のために北見の実家に帰っていましたが、今日旭川に戻ります。

やっぱり、実家はいいですね♪尊敬し、信頼している父と母との交わり。大好きな妹弟との触れ合い。何より、母のご飯がうまいのなんの!!いつもトーストばかり食べている私にとって、毎日がご馳走でした!離れてみて、家族のありがたみを感じます。

実家にいる生活はもっぱら勉強尽くしでした。1週間近く滞在しましたが、外に出たのはなんと3回だけ。それでも、なかなか思うようには捗らず、苦労しました。


このような1週間の中で、私には悔い改めるべきことが示されました。それは、私の不信仰さでした。というのも、実家に帰ってからの数日間は、朝のデボーションも流れ作業になり、祈ることも怠り、聖書を熱心に読むこともしていなかったのです。それは、私の中に少なからず「神さまを求めなくてもなんとかなる。」という不信仰があったからだと思うのです。


旭川にいるときは、悩むこと考えることがたくさんありますし、自立しなければならければいけませんので必死に神さまにより頼みます。すがっています。

しかし、ひとたび北見に帰ってみると、ありのままで受け入れてくれる家族に依存して、神さまにより頼むことを忘れてしまっていました。おそらく、いや間違いなく、実家にいるときの私は素ですから、私はまだまだ成長していないということを痛感しました。



そんな私でしたが、神さまは私にある聖書の箇所を示してくださいました。

「私は、いのちと死、祝福とのろいを、あなたの前に置く。あなたはいのちを選びなさい。」
                     申命記30:19



アーメン。本当に、このみことばの通りだと思います。神さまは私たち人間に、「選択する権利」を与えてくださいました。そして、私たちの生活は常に、「選択」の繰り返しです。身近なことで言えば、お笑い番組を見続けるのか、それともテレビを消して聖書を開くのか。ゴロゴロ寝続けるのか、それとも静まって祈るのか。もっと大きなことで言えば、イエス・キリストを心から信じて全てをゆだねるのか、それともこの世の流れにのり続けるのか。

クリスチャンは、一年一年、一日一日、そして一秒一秒、目の前にある選択肢の中で、どちらが神さまに喜ばれるものなのかを吟味し、選び取っていかなければならないのだと思います。そして、神さまに喜ばれる選択を積み重ねることが、イエスさまの似姿へと変えられていくことであり、祝福を手にする道なのだと思います。


2011年も2日目。
主により頼み、主に喜ばれる選択をしていきたいと思います。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/207-47c78ab6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。