Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が、ひとりでいるのは良くない。

こんばんは!主の御名を賛美します。

テストもいよいよ明後日に迫ってきました。一方で、やらなければならないことは、まだまだ山積み。精神的にも身体的にもかなり辛い状況ですが、主により頼んで、ラストスパート頑張ります!

さてさて、旭川での生活はというと、同居している妹が帰省しているので、私は一人ぼっちです。私自身も今までずっと帰省して、てんやわんやの実家にいたので、そのギャップから今はとっても寂しいです。学校もありませんし、なかなか人に会う機会もありません。そんな今、切実に一人ぼっちの寂しさを思います。

そういえば、最初の人間アダムは一人ぼっちでした。アダム以外の動物たちには、つがいがいるにもかかわらず。そんなアダムを見て、神さまがおっしゃいました。

「人が、ひとりでいるのは良くない。」
創世記2:18

天地万物をおつくりになった神さまが、こうおっしゃったのです。アダムの孤独と比べたら、私の場合は孤独の「こ」とも言えませんが(笑)、それでもやっぱり一人でいるのはよくないのだと思います。


旧約聖書の中でも、賢者として有名なソロモンも言っています。

「ふたりはひとりよりもまさっている。ふたりが労苦すれば、良い報いがあるからだ。どちらかが倒れるとき、ひとりがその仲間を起こす。倒れても起こす者のいないひとりぼっちの人はかわいそうだ。」                    伝道者の書4:9,10


今を生きる私たちも、何千年前のソロモンの時代の人たちも、やはり同じなのですね。当たり前なのかもしれませんが、大事な真理だと思います。

人はみんな、支えてくれる誰かを必要としています。同時に、誰かに必要としてほしいものです。その両方を満たすには、まずは自分から人を愛さなければならないのだと思います。イエスさまが私たちを愛されたように、自分がまず周りの人たちを愛すること。それが大切なのだと思います。


さて、今日もまだまだ寝れません!頑張ります♪


主にありて


佐々木満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/208-db984d59
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。