Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつ

こんばんは。主の御名をほめたたえます。

実は、私は最近「うつ傾向」にあります。
このことをblogに書こうか書かまいか悩んでいましたが、
今のこの体験を通して、どこかで主の栄光が現れることを願い信じて、
書き記しておきたいと思います。


「うつ傾向」があることに気付いたのは、昨年の9月でした。
(振り返れば21年間何度もそのような徴候はありましたが)
テスト期間の中で、何も手につかず悪循環に陥る私に、
主はあらゆる方法を通して、「うつ」を持っていることを教えられました。

正直、最初はなんとも受け入れがたい事実に思えました。
私はそれまで、うつを持っていることは、恥ずかしいことだと思っていたからです。

また、
「うつという曖昧な症状を理由に、全然仕事をしないのってずるい」
という身勝手な思いさえ抱いていたからです。


しかし皮肉にも、主はそんな私に「うつ」をお与えになりました。



私自身、うつ傾向に入ったことを一番感じるのは朝です。
目覚ましの音を聞いて、時計を見て・・・。
起きなければいけない時間だと分かっていますが、
どうしてもベッドから出られません。

「怠惰」と一言で片付けてしまえばそれでおしまいですが、
起きたその瞬間から気持ちが塞いでいるのです。
社会に出て行くことが億劫になるのです。


主よ・・・。
主よ・・・。どうか私に力を与えてください。


そう祈り、やっと起きたときにはもうギリギリの時間。
急いで準備して大学に向かいます。
そんな自分が、嫌で嫌で仕方ありません。



また、うつ傾向にあるときにはある法則の中で落ち込んでいきます。
それは、「焦燥感からの悪循環」ともいえるでしょう。

やらなければならない仕事がある。焦る。
 ↓
なかなか、やる気が起きない。取り掛かれない。
 ↓
仕事が溜まる。
 ↓
やらなければならない仕事が増える。もっと焦る。


さらにこの悪いスパイラルの中で、
うつ傾向から生じるあらゆる負の因子が拍車をかけるのです。
人間関係の悪化、自分に対する嫌悪感、罪悪感、どんどん圧し掛かってくるのです。


本当に・・・辛いです。



そんな中、私はふとⅡコリントの12章を思い出しました。

「そのために私は、高ぶることのないようにと、
 肉体に一つのとげを与えられました。
 それは私が高ぶることのないように、
 私を打つための、サタンの使いです。

 このことについては、これを私から去らせてくださるようにと、
 三度も主に願いました。
 
 しかし、主は、
 「私の恵みは、あなたに十分である。
  というのは、わたしの力は、
  弱さのうちに完全に現れるからである。」
 と言われたのです。

 ですから、私は、キリストの力が私をおおうために、
 むしろ大いに喜んで私の弱さを誇りましょう。」
                  Ⅱコリント12:7-9



パウロがどのようなとげを与えられたのかは私は知りません。
ただ、私にとってのとげは、この「うつ」です。

私も何度も祈りました。
この「うつ」を取り去ってくださいと。
しかし、その祈りは聞かれませんでした。
私は悟りました。

主がこの「うつ」をお与えになったのだと。

それは、私が高ぶらないようにするためであるのと同時に、
人の苦しみ、弱さを分かる者となるためだと思います。


正直・・・辛いです。
今でも、できるならばこの「うつ」を取り去って欲しいと思ってしまいます。
これがなければどんなに楽か・・・と思ってしまいます。


でも、私は信じています。

「私の恵みは、あなたに十分である。
 というのは、わたしの力は、
 弱さのうちに完全に現れるからである。」

という主のみことばを。


私は信じています。

主が必ず、守ってくださると。

スポンサーサイト

-1 Comments

おほほ弟子 says..."こんにちわ。"
がんにかかった方が、「私はがんです。」と言うのに勇気がいるように、うつにかかった方が「私はうつです。」と言うのにはとても勇気が言ったと思います。

どんな病も神様とそして同じ病になった人にしか本当の苦しみは分らないと思うのですが・・・・・
私の友人もいろんな精神科に通ってみましたが、どこにも心を見てくださるお医者様がいなかったと言っていました。ただ、症状をパソコンで打って、患者の顔もまともに見ず、お薬を処方するだけだそうです。顔を見ながら、話を少しでも聞いてほしかったと言っていました。

今のみちさんの辛さや苦しみが、多くの悩んでいる人々の助けとなり光となり、慰めとなることをイエス様の御名によって、必ずそうなると確信します。
私も祈ります。
そして、なにより全能の神様がみちさんの味方ですから・・!!

2011.01.18 16:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/220-0c070835
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。