Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功とは? ~映画『ソーシャル・ネットワーク』を観て~

こんばんは。主の御名を賛美します。

今日は、友だちとレイトショーを観に行きました!
なんと1000円。安くてラッキーでした。

観た映画は、今話題の『ソーシャル・ネットワーク』
なぜ話題かというと、この作品。
かの有名なゴールデングローブ賞で4冠を達成したんです。
ある雑誌には、《今世紀最大の衝撃作!》とまで書かれていました。

そこまで言われたら、映画好きの私が黙っているわけにはいきません!笑
ワクワクしながら、映画館へと向かいました。

この映画の魅力はなんといっても、
今世界中で話題のソーシャルネットワーク"face book"についての、
ノンフィクション映画だということです。

もちろんドキュメンタリーではないので、
100パーセントノンフィクションではありませんが、
自分がその場にいるかのように思ってしまうほどの躍動感がありました。


この映画の最初の舞台は、2003年ハーバード大学。世界屈指の名門校です。

そして主役は一人の大学生、マーク・ザッカーバーグ。
いわゆる天才であり、コンピュータのプログラミングに精通していました。

そんな彼が"face book"という、
全く新しいソーシャルネットワークサイトを立ち上げます。

その画期的なシステムとメリットが人々のこころを捉え、
瞬く間にハーバード大学に広まり、近隣の大学に広まり、
ついには世界中でこのfacebookが利用されるようになるのです。

しかし、この映画は単なるサクセスストーリーではありません。
この成功の裏に、彼女とのいざこざ、親友との訴訟問題、アイデアの盗作疑惑など、
あらゆる問題が湧き上がってくるのです。

彼は成功と問題の中で、葛藤し、しかし前進し続けます。
いまや彼は、世界最年少の億万長者であり、250億ドルもの資産を持っているそうです。


私がこの映画を観終わった後に、しみじみと考えさせられたことがありました。

それは、
『成功とは何か?』ということです。

私は、ある礼拝のメッセージで牧師先生がおっしゃったことを思い出しました。

「富や名声を得て、外面的に成功を収めたとしても、
 その人の心に平安や幸福がなければ空しい。」


まさに、その言葉を象徴するかのように、この映画は私に語ったのです。


皆さん、『成功』とはいったい何なのでしょうか?
クリスチャンにとって、何が『成功』なのでしょうか。

私はそもそも、『成功』とは人間が決めるべきものではないと思います。
その物事が成功かどうかは、神が決定されるべきことだと思うのです。

人間的に見て、収穫がないように思えることでも、
神の目から見ると、天に多くの宝を積む『大成功』であることもあると思います。

逆に、人間的に見て、富も地位も名声も得た『成功』であるとしても、
神の目から見て、その人の心が乏しく空しいのであればそれは悲劇です。


だから、私たちはその物事が成功したか、そうでないかを決定するのではなく、
ただ「主に喜ばれること」を祈り求めて、実行していくことが大切だと思います。

どんなときも、どんなことも、主の栄光が現れることを求めて、
実行していくことが大切だと思います。


「天の神ご自身が、私たちを成功させてくださる。」
                   ネヘミヤ2:20

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/226-5ec1c288
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。