Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信仰

おはようございます!

今日の午前中は休み♪

なので、デボーションの時間もたっぷりとることができ元気いっぱいです(^^

今日のデボーションはヘブル11章。
「信仰」という言葉がいっぱい出てくる箇所です。


実は私はこれまで、「信仰」という言葉の意味がよく分かりませんでした。

そのことは昔のブログ記事にも書いてあります。

※「信仰」ってなんだろう?
http://christianstudent.blog27.fc2.com/blog-entry-165.html


神さまを信じることを「信仰」というのか?
それでは、「強い信仰」ってなんでいうんだろう?
信じることに強いも弱いもあるのかな・・・?

私はずっと分かりませんでした。

そしてその答えを、ずっと祈り求めてきました。


そして今日のデボーションを通して、
その答えの1つを神さまに教えていただいたように思います。





「信仰とは?」という問いの答え。

それは、「神を神だと信じること」






答えはシンプルでした。

日々の歩みを通して、聖書を通して、信仰書を通して知る神を、
頭で理解するのではなく、心から信じることだということです!

すなわち、
日々の歩みの小さな出来事も、
「生ける神が導いてくださった!」と信じることであったり、
聖書を通して読むあらゆる奇跡を、
「神は生きておられ、神がなさったんだ!!」と信じることであったり、
信仰書やブログを通して主のみわざを覚えたとき、
「生ける神がこのことを通して私に語っておられる。
 この方の周りでも、生ける神のみわざが働かれている・・・。」
と信じることであったり・・・。


神のことを、字面や理性、頭で理解するだけでなく、
それを本当に事実として、生ける神がなさったこととして信じることだと思うのです。


んー・・・。この感動をうまく伝えられていない気がして・・・。
なんとも歯がゆいですが・・・笑


私にとって、一つの良い区切りがつきました。
「信仰とは、神を神だと信じること」
という一つの答えが見出せたからです。

私は信じます。
神が今も生きておられると。
私の隣にいてくださると。
あなたの隣にいてくださると。
天国から見守っていてくださると。

そして全知全能、万物の創り主である神が私の生活全てに介入してくださると。
この「信仰」によって、私が想像もしえないようなみわざへと導いてくださると。


主よ!あなたをほめたたえます!
あなたを信じます!あなたについてゆきます!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/230-9b7b8faa
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。