Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比較を越えた世界!

こんばんは。主をほめたたえます。

今日のメッセージの中で、私は一つ教えられたことがありました。
それは、私の心の根底にある「比較」という弱さです。


今日のメッセージは、マタイ25章から語られました。
有名なタラントのたとえ話です。


ある主人が旅に出るとき、3人のしもべに財産を預けます。

1人目のしもべには、5タラント。
2人目のしもべには、2タラント。
3人目のしもべには、1タラント。
(1タラントは日本円にすると6000万円。結構な額ですね!)


そして、主人が旅に出てかなりの歳月が流れました。

1人目のしもべは、与えられた5タラントを10タラントに増やしました。
2人目のしもべは、与えられた2タラントを4タラントに増やしました。
しかし、3人目のしもべは、そのお金を増やそうとせずに地に埋めておきました。


ついに、主人が帰ってきました。
1人目、2人目のしもべは、主人にほめられました。
しかし、3人目のしもべは、主人に怒られ、持っていた1タラントも奪われてしまいました。



このたとえ話を読み解くとき、
何かと3人目のしもべが注目を浴びがちです。

せっかく主人に任された1タラントも、
何もしなければ増えることはなく、むしろ無くなっていくのです。



しかし、今日のメッセージで牧師が着目したのは、
意外にも「2人目」のしもべでした。

5タラント任されたしもべと、
1タラント任されたしもべに板ばさみされている2人目のしもべ。

私たちも日々、同じような状況ではないか?

そう牧師は語られました。


自分よりできる人、たくさん持っている人を見ては劣等感を抱き、
自分よりできない人、さほどもっていない人を見ては優越感を抱く。

そこに私たちの日々の落とし穴があるというのです。


事実、私も日々その葛藤の繰り返しです。
「この人には勝てないけど、あの人よりは・・・」
そんな考え方が私の根底に染み付いていました。
それこそ、「比較」という落とし穴でした。


牧師は続けて語られました。

でも、皆さん2人目のしもべを見てください。
彼は、1人目のしもべとも、3人目のしもべとも比較しなかった。
ただ、主人を信頼し、主人との関係を第一にし、
与えられた2タラントを4タラントに増やしたのです。

そして、主人は5タラントを10タラントに増やした1人目のしもべと、
全く同じように賞賛したのです。

『よくやった。良い忠実なしもべだ。
 あなたは、わずかな物に忠実だったから、
 私はあなたにたくさんの物を任せよう。
 主人の喜びをともに喜んでくれ。』21節



神は、あなたの能力の大小で評価されるような方ではありません。
あなたがいかに神を第一にし、与えられている賜物、能力に忠実に向き合っているかを評価されるのです。



私は牧師のメッセージを聞いて、
今までの自分を悔い改めました。

私は「比較」という弱さにうすうす気付いていながらも、
実際の生活の中では「比較」を避けようとしていませんでした。
これほど根底に染み付いている「比較」という弱さだからこそ、
必死になって主により頼み、距離を置かなければならないのです。



牧師が最後に語られた言葉が、
私の心に深く刻まれました。


“比較を越えた世界、それこそ天の御国です。”



私は切に求めます。
主により頼み、比較から解放されることを。
比較を越えることを。
そして、私の心の内に、天の御国がなることを。

スポンサーサイト

-2 Comments

大空のMidori says..."反省します.....orz"
i-175私も反省します......p(´⌒`q)i-202i-175

>自分よりできる人、たくさん持っている人を見ては劣等感を抱き、
自分よりできない人、さほどもっていない人を見ては優越感を抱く。

私も高校時代そうでした......v-380でも,比較するなんて可笑しいですね♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬
2011.01.31 13:29 | URL | #lHI8H0U6 [edit]
みち says..."Re: 反省します.....orz"
Midoriさん、ご訪問&コメント、ありがとうございます。

本当にそうなんですよ・・・。
比較なんて空しい。比較なんて悲しい。
わかってるのに、気づけば比較している自分がいやです。
でも、イエスさまが既に十字架で勝利しておられることを思い出し、
ただ主を信じ、ついていこうと思います。
2011.02.01 15:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/233-3d539bda
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。