Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒野

こんばんは。救い主なるイエスさまを、ほめたたえます。

今日は主日礼拝。
兄弟姉妹で心を一つにして、主を見上げる時間。
世界の創造主であり、全知全能である主をほめたたえる時間。
主の愛に真心から触れる時間。

本当に感謝なひと時でした。



礼拝の中で、牧師があるお話をされました。

「荒野」についてです。


イエスさまは、ヨハネからバプテスマをお受けになり、聖霊に満ち溢れたときに、最初に使わされた場所こそが「荒野」でした。

この荒野で、イエスさまは悪魔からあらゆる試みを受けられ、それに打ち勝たれました。

そして、イエスさまはさらに御霊の力を帯びて伝道を始められたのです。


牧師は語られました。

クリスチャンもイエスさまと同じです。
バプテスマを受けて、聖霊がその人に宿ったとき、最初に遣わされるのは「荒野」です。

必ず、多くの試み、誘惑に会うことになるのです。
そして、それに打ち勝たなければ、御霊の力を帯びて前進することはありません。




私は静かに、自分の過去を振り返りました・・・。

実は、私がバプテスマを受けたのは2002年11月3日。
当時私は、中学1年生でした。

「クリスチャンとして歩む!」
そう決意した私は、牧師である父に受洗の学びをしていただきました。
イエス・キリストを救い主と信じ、一生をささげることを誓いました。


しかし、受洗してから8年間。
私のクリスチャン人生はどんどん堕落していきました。

みことばの通りでした。
受洗してから一気に試みや誘惑が増えました。

そして、私はことごとくそれらに屈しました。負けました。
自分の欲に身を任せ、たくさんの罪を犯しました。


もちろん、その間何度も主は働かれました。
父を通して、母を通して、兄弟を通して。
あらゆる試練を通して、苦しみを通して。


それでも、結局私は変わらなかった・・・。
「ごめんなさい!もうしません!!」
この言葉が口癖のようになっていました。


だから、私は自分に失望していました。
「クリスチャンなのに、罪に罪を重ねた自分。
 もう、主は私を赦してくださらない。
 もう、私は救われることはない・・・。」



でも・・・。


違いました・・・。



イエスさまは、まだ、まだ、待っていてくれたんです。
8年間という長い歳月、誘惑に負け、試み屈する私を見て、
涙を流しながらも、私のことをあきらめなかった・・・。


そして、8年経った、2010年3月10日。
私は、今までの自分の人生を心から悔い改めて、
主にある人生を新たに始めさせていただきました。

そのときの涙を、私は今でも鮮明に覚えています。


イエスさま、イエスさま、本当にごめんなさい。
本当に、本当にごめんなさい。
こんな罪深く、汚くて、醜い私のために十字架にかかってくださってありがとうございます。


心の底から祈りがあふれ出ていきました。




その日から今まで、罪を犯さなかったわけではありません。
むしろ、いっぱい失敗して、いっぱい悔い改めてここまで来ました。
でも、今は確信を持って言うことができます。

主が、主の御霊が、私に力を与えてくださっていることを。

スポンサーサイト

-4 Comments

おほほ弟子 says..."こんにちわ~~~。"
>バプテスマを受けて、聖霊がその人に宿ったとき、最初に遣わされるのは「荒野」です。

必ず、多くの試み、誘惑に会うことになるのです。
そして、それに打ち勝たなければ、御霊の力を帯びて前進することはありません。

ア~~~メンです!!!それをわかっていればよかったと今では思います。私は、その荒野に耐えきれず、わからなくなり、一度信仰から離れてしまいました。それから9年も神様をお待たせしたんです。悔い改めてスタートさせていただいていますが、今は、ただただ、神様の憐れみに感謝しています!!!
2011.02.07 15:34 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: こんにちわ~~~。"

おほほさん、こんばんは!
ご訪問、コメント、ありがとうございます(^^
おほほさんも、同じような体験をされていたんですね。
でも、過去の過ちが大きいほど、その期間が長いほど、
イエスさまの愛の大きさ、哀れみの深さを知るんですよね。
だからこそ、それぞれが遣わされた地でイエスさまの愛を伝えていきましょうね!!
2011.02.07 23:11 | URL | #- [edit]
dai531 says..."主のお働き"
みちさん、いつも分かち合いのblogをどうもありがとうございます。

御霊が働かれている事を覚えます。

突然、悔い改めさせられる時、導きを思う時、護りを実感する時・・・そんな恵みを神様は、たくさん用意して下さって・・・

主の召しに従える様に・・・訓練してくださる・・・僕は、そんな風に感じています。

人間が素晴らしいんじゃない・・・ただ神様が、真実で約束を果たして下さり、愛し続け、赦し続けて下さっているから・・・。

神様、あなたを褒め称えます!

みちさんの働きが、主のためだけであります様に。
2011.02.07 23:22 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: 主のお働き"
daiさんこんにちは(^^♪
いつも、ブログにご訪問&コメントしてくださりありがとうございます!

> みちさんの働きが、主のためだけであります様に。

そう祈っていただけて、本当に感謝です。
私は本当に弱い人間で、いつも意識的にイエスさまとつながっていないとすぐに自己中心的な考えになってしまいます。
日々の生活の中で、イエスさまを求め、イエスさまに心の真ん中に座っていただいて歩んで生きたいと思います!
2011.02.09 14:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/241-8fc3c5bf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。