Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まとまりない日記

こんばんは。主の御名をほめたたえます。

今日も一日、大きな事故なく無事に過ごせたことを主に感謝します。


正直、今日は特に「これを書こう!」と思っていたことはありません。

いわゆるノープランです。笑

でも、不思議とこういう日に限って、御霊が強く私を満たし、書くべき言葉を与えてくださいます。




皆さんは、どんなときに幸せと感じますでしょうか?
どんなとき、「生きてて良かったなー(^^)」
とお思いになるでしょうか?


私がこの問いに対して、あえて人間的に答えるなら、

「自分の能力を最大限に生かせていて、それを認めてもらえるとき」

なんです。


若いですよね・・・笑

私の内側にはまだまだ、自己中心的な「野心」がうずいているんです。
自分の能力を引き出したい。もっともっと使いたい。
そしてそれを評価してもらいたい。

「神中心」とは全く逆の思い。
神さまに喜ばれない高慢な思いです。
そんな思いが、今の私の人間的な一番の喜びです。



以前、全く同じ問いを聖書研究会の顧問の先生にしたことがあります。
そのとき、先生は当時の私には到底理解できないことをおっしゃったのです。


「私にとって一番幸せを感じるのは、朝起きて、ご飯を食べるときかな(^^」



最初、私の頭の中は「???」でした。
なんで先生のようなお方にとっての幸せが、
朝起きてご飯を食べれることなんだろう・・・。
そんなに朝ごはんが好きなのかな?

真剣に考えたことを覚えています。笑




でも、最近先生がおっしゃったことが少しずつ分かってきたように思います。
日々聖書に触れ、生ける神の偉大さを覚え、
この地上の全てのもの、私の持ちうる全てのものは主が与えてくださったのだと、
心から信じ、覚えるとき、先生のおっしゃった言葉の意味が少しずつ見えてきたように思うのです。


先生は、「今日という一日が与えられている」
そのことを喜んでおられるのだと思うのです。


この地上における一日。
人間的に考えれば、「あって当たり前だ!」
そう一言で片付けてしまえるのかもしれませんが、
主が全ての中心でおられることを心から信じるとき、
その当たり前だった一日が、主からの贈り物だと悟るのです。

当たり前だと思っていた命が、主に与えられていると悟るのです。


この一日がなければ、この命がなければ、
どんな能力も、力も、地位も、富も儚く空しいものに終わります。

この一日がなければ、この命がなければ、
私はこの地上で何もなしうることができないのです。



私はこの日記を書く中で改めて主に教えられたように思います。
主に心の真ん中に座っていただくことを。



書き終わってみれば、皆さんに問題提示しておいて、
私自身が再度主に教えられました。笑
神さまがなさることは本当に不思議です・・・。
やっぱり、今日もブログを書いてよかったです(^^)v

主に感謝!!


皆さんの明日一日に、主の最高の祝福がありますように!
主に与えられた一日の中で、ただ御心だけがなされますように。

スポンサーサイト

-4 Comments

大空のMidori says..."しっかりした考えや無いですか^^"
e-316若い考えって,十分ええと思いますよ♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬e-316

何時でも『生きている神様』を賛美する満ちる君の姿,素敵ですv-280v-353v-353北海道地区のKGKの活動も,もっと祝福されるに間違い在りません(o゚▽゚)ov-345v-345
2011.02.11 14:41 | URL | #lHI8H0U6 [edit]
みち says..."Re: しっかりした考えや無いですか^^"
Midoriさん、こんにちは♪
そう言っていただけると、うれしいです(^^
若さの中で失敗することも多いかもしれませんが、
若さの故にできることもいっぱいあると思いますw
これからも、主を見上げて走り続けたいと思います!
2011.02.12 16:00 | URL | #- [edit]
Eri says..."No title"
今日なぜか落ち込んでたんですが一日は主からの贈り物という言葉に心が持ち上げられました。感謝です^^
2011.02.27 18:39 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: No title"
Eriさん、初めまして!こんばんは(^^*
Eriさんを勇気付け、元気付けてくださった主にただただ感謝します★
ハレルヤ♪
2011.02.27 20:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/244-0e200ab7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。