Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

求めることの大切さ

今日、主が私に示してくださったみことばがありました。

「求めなさい。そうすれば与えられます。
 捜しなさい。そうすれば見つかります。
 たたきなさい。そうすれば開かれます。」マタイ7:7


このみことばは、今の私にとって本当に必要なみことばでした。


主は求める者には、与えられるお方です。
捜す者には、見つけさせてくださるお方です。
たたく者には、開いてくださるお方です。

裏を返すと、
主は求めようとしない者、
捜そうとしない者、
たたこうとしない者には、
そう簡単に答えを与えるお方ではないということです。



私がクリスチャンとして歩み始めたばかりのころ、
右も左も分からず恐怖と不安の中にいた私は、必死になって求めていました。
「御霊で満たしてください!!」
「神さま、今本当に不安です。辛いです。平安をください!!」
「このみことばを通してあなたが私に何をおっしゃりたいか分かりません。教えてください!!」

そして、祈り求めたときに必ず主は与えてくださいました。
答えてくださいました。


しかし、ここ最近の自分を振り返るとき、そうではありませんでした。
「クリスチャンのマンネリ化」とも言えるような状況に陥っていたのです。
すなわち、罪赦されていること、御霊に満たされること、平安があること、日々の歩みの中に大切な学びがあることを当然に思ってしまっていたのです。
それらがあることが当然かのように思うがゆえに、私は以前ほど求めていませんでした。


そして、心から求めない私に、主は一度「待った」をかけられたのです。



私は今日久しぶりに、心から祈り求めました。
必死になって祈り求めました。
そして、この大切な真理を改めて教えていただいたのです。
祈り求めて、「求めることの大切さ」を教えられたのです。
主がなさることは、本当に人知を超えておられます。


私は、再度原点に帰りたいと思います。
毎日毎日、必死になって主を求め、主に従う者でありたいと思います。



主が、「子どものようでありなさい」とおっしゃった意味が少しずつ分かってきました。

「まことに、あなたがたに告げます。子どものように神の国を受け入れる者でなければ、決してそこに、はいることはできません。」マルコ10:15

スポンサーサイト

-4 Comments

さうす says..."素敵です!"
神様、大切なことを気付かせてくださいましたね。
私も神様にもっともっと求めて行きたい。
改めてそう思います。
みっちさんの新たな決意を、神様が祝福してくださいますように
2011.02.11 20:57 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: 素敵です!"
さうすさん、こんにちは♪
コメントありがとうございます(^^
本当に大切なことに気付かせていただきました。
主に、感謝です!!

P.S.早く明日になって、教会に行きたいですw
2011.02.12 16:01 | URL | #- [edit]
忍 says..."求める心"
求めることは大事ですよね。求める心があれば、もっと祈りたいと思えますからね。

たとえ自分の願いが叶えられなくても、神様の御心に従っていきたいです。罪深い人間の願いよりも、神様が僕らに与えてくださることのほうが、僕らのためになると思うので。

祈りは神様と人間が人格的に交わる時間ですから、なくてはならない時間ですよね。

愛に飢え乾いたとしても、神様の愛は泉のように永遠に溢れ出るものですから、いつも神様の愛を求めていきたいです。神様の愛を補給すれば、隣人も心から愛していけるのだと思います。
2011.02.12 19:37 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: 求める心"
忍さんへ
こんばんは!ご訪問&コメントありがとう(^^♪

> 祈りは神様と人間が人格的に交わる時間ですから、なくてはならない時間ですよね。

> 愛に飢え乾いたとしても、神様の愛は泉のように永遠に溢れ出るものですから、いつも神様の愛を求めていきたいです。神様の愛を補給すれば、隣人も心から愛していけるのだと思います。

本当にその通りですね。
祈りは神さまと人格的な交わりを持つことができる時間。
この時間がクリスチャンにとって、どれだけ大切か思い知らされています(^^*

イエスさまから無限にあふれ出る愛を受けて、今週一週間も歩んでいきましょうね!

忍さんの今週一週間が、主に喜ばれる者となりますように★
2011.02.13 18:10 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/245-c0f40b9a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。