Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっともっと世に出て行こう!

こんばんは(^^♪


今日は礼拝!そして、その後年に1度の教会総会がありました。旭川神愛キリスト教会の活動計画から予算まで、13時半から17時半の4時間びっちり!30名ほどの兄弟姉妹で話し合いました。さすがにちょっと疲れました(^^;

私は今年度も賛美で奉仕させていただけることになりました!!この1年間も主にあって頑張ります♪去年まではギターばかりだったのですが、今年はピアノやカホン(打楽器)もやってみたいな★


話は前後してしまいますが、総会前のお昼ご飯の時間にある年配の兄弟とお話していました。その兄弟にはいつもよくしていただいており、いろんなことを教えてくださいます(^^*

今回は、「なぜ日本にキリスト教が広まらないのか?」ということ。

兄弟はおっしゃっいました。

「問題は、福音を受け取る側(ノンクリスチャン)にあるんじゃないんだよ。福音を伝える方(クリスチャン)にあるんだよ。私も含め、日本のクリスチャンは霊的に満たされたり、平安が訪れたりと、自分の満足を求めてそれで終わってしまう。もっともっと世に出て行って、イエス・キリストに倣いつつ痛みや苦しみを味わうなら、必ず福音は伝わるんだよ。」

大大大先輩の言葉が、私の心にずっしりとのしかかりました。


というのも、今日の聖餐式のメッセージで全く同じ事を牧師が語られていたからでした。牧師は語っておられました。

「皆さん、喜んで代償を受けましょう。イエス・キリストの愛を知るためには、自分から労苦や痛みを体験しなければならないのです。」


実際私も傷つくことが恐いです。社会、世に出て行って、クリスチャンの証を伝えることが恐いです。それゆえに、自分の肉の思いとしては「自己満足」で終わり、いつも暖かく迎えてくださるクリスチャンの兄弟姉妹の輪にとどまっていたいです。

でも、それじゃダメなんですよね。


イエスさまから受ける溢れるほどの愛、教会で受けるたくさんの幸せを自分だけのものにしていてはいけないのです。世に出て行かない人が、地上に出て行かない人が、どうして「世の光」「地の塩」となれるのでしょうか?

世に出て行くとき、必ずしもみんなが受け入れてくれないでしょう。むしろ、痛みや苦しみを伴うことが多いでしょう。それでも、信仰を強く持ち、永遠の希望に胸をはせ、前進していくとき、主の大いなる御業が働かれるはずです!!


さぁ、もっともっと世に出て行きましょう!
さぁ、もっともっと福音を伝えていきましょう!



今週一週間も、皆さんの遣わされた地で主の大いなる御業が働かれるようお祈りしています!!


P.S.明日は泊まりで札幌。KGKの集会に参加してきます(^^♪

スポンサーサイト

-6 Comments

says...""
やっぱり僕らの生活で満足しないようにしたいですよね。教会の外に出て行かなければ、福音は広がらないから。

昔からそうなんですが、自分の言葉で上手く福音を伝えられないんですよね。真面目に語ってしまいますし。最初から重く福音を伝えるのではなく、相手の心をつかむ為にさわりの部分を魅力あるものにしていきたいです。

僕らの人生も宣教につながる。僕は難病ですが、希望を捨てないで生きていくことで、周りの人々にキリスト教を伝えていけるのだと思います。
2011.02.20 21:39 | URL | #- [edit]
さうす says..."まとまってませんが。"
今日の総会本当にお疲れ様でした(^_^;)

私の場合は、まだ受洗前で奉仕にもあまり参加できないし、そういう意味で証したり神様に思う存分仕えられない歯がゆさを感じています。
だけどそれも自己満足で終わったらダメなのかも。

クリスチャンとして証していくことは日本では簡単じゃないけど、何か特別なことじゃなくても、普段の行いの中にも、受けていく恵みって流れていくもので、そういう思いをもって、恐れずに出ていくことが大切なのかなって思います。
私もなかなかその一歩が踏み出せないでいる一人なんですけどね(>_<)

まとまってないですね、ごめんなさい(>_<)
2011.02.20 22:28 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: タイトルなし"
忍くん、こんにちは(^^♪
コメントありがとう★
本当にその通りだよね。使徒1:8にもあるけれど、御霊は僕らが自己満足するために与えられているわけではない。イエス・キリストを証するためにあるんだよね。
僕も同じで、なかなかうまく伝えることができないんだけれど、相手をこころから愛し、御霊にあって福音を語るなら、いつか伝わるのかな?とも思うんだ!

うん!僕自身が、忍くんの病の中でも希望をもち続ける姿勢から励ましをもらっている。これからも、忍くんが主を大胆に証していけるよう祈っているよ♪
2011.02.22 13:16 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: まとまってませんが。"
そうですか・・・。でも、お世辞でもなんでもなく、神愛キリスト教会の中でさうすさんはもう既に素晴らしい奉仕をされておられると思いますよ(^^?積極的にいろんな兄弟姉妹に話しかけることであったり、一緒に賛美することであったり、みんなこころから感謝していますよ★
大事なのは、人間的に観た奉仕の大きさではなく、目に見えないその人の心なんだと思うんです。
さうすさんが、主の栄光のために一生懸命頑張っておられるなら、主はその姿を見て喜んでおられますよ!
2011.02.22 21:41 | URL | #- [edit]
とも says..."No title"
はじめまして。僕も牧師の子どもで今21歳です。んで、ブログやってます。よかったらでいいんで見に来て下さいね。

世に出て行くって大事ですよね。僕もそう思います。教会という建物に呼ぶのではなく、僕たちがいった場所を教会にするみたいな感じかなと思ってます。
2011.02.22 23:37 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: No title"
ともくん、はじめまして!おはようございます(^^♪
コメントしてくださって感謝です★
ともくんのブログも、早速読みに行かせていただきました!&お気に入りに入れましたw
「牧師の子どもで21歳」という全く同じ境遇のともくんと出会わせてくださった神さまに、こころから感謝します!

これからも、それぞれ遣わされた地は違いますが、積極的に世に出て行き、福音を伝えていきましょうね!
2011.02.23 09:20 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/251-5d202074
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。