Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前夜祭

今日から、私の大学では学校祭が始まります。
初日は学生のみで行なわれ、盛大に前夜祭が開かれます。


前夜祭では、酒が飲み放題で、
各部活が自分の模擬店の紹介をしたり、
ダンスの大会があったり、他にも多くの催し物があります。


一見して、学生の楽しい集まりのように思えます。



しかし、実際の中身は、
主に忌み嫌われるものばかりです。
人をバカにした笑い。
酒におぼれて、放蕩した人たち。
不品行な発言が飛び交うステージ。


私は行くのを止めました。


「行きたくない!」と言ったら、うそになります。


しかし、私はそれ以上にクリスチャンとして、
自分自身のからだを聖く保ちたいと切に願います。
主に喜ばれる者として歩みたいと思います。


神のみこころは、あなたがたが聖くなることです。
 あなたがたが不品行を避け、各自わきまえて、
 自分のからだを、聖く、また尊く保ち、
 神を知らない異邦人のように情欲におぼれず、
 また、このようなことで、兄弟を踏みつけたり、欺いたりしないことです。
 なぜなら、主はこれらのことについて正しくさばかれるからです。
 これは、私たちが前もってあなたがたに話し、
 きびしく警告しておいたところです。
 神が私たちを召されたのは、汚れを行なわせるためではなく、
 清潔を得させるためです。

                        Ⅰテサロニケ4:3-7


私の国籍は天にあります。
使命を忘れて、騒ぎ楽しむのでなく、
キリストの証人として歩んでいきたいのです。

主よ。今日このことに気付けたことを心から感謝します。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。