Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャンの土台

こんにちは!


今日は、主日礼拝。
教会に集い、兄弟姉妹と心を合わせて主を礼拝できる今に、心から感謝します。


書きたいことはいっぱいありますが、まずは嬉しいご報告から!
このブログの左上にバナーを設置していた、中込空くんの手術の支援金1億5000万円が集まったようです!
ご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
空くんの手術が主に守られ、無事に終わりますように。


さてさて、ブログに入ります。

今日の礼拝。いや先週一週間を含めて、最近ちょっとずつ考えていることがあったんです。
それは、『クリスチャンの生き方』

私のような未熟なクリスチャンでも、いや未熟だからこそ、今しっかりと信仰を熱く、そして堅く保ち続けたいって思います。


聖書にこんなたとえ話があるんです。

ある2人の人が家を建てます。1人は砂地に、もう1人は堅い土台の上に。
最初の人は、ただ家を建てる作業だけですから、すぐに素敵なお家が出来上がりました。
でも、もう1人は土台から作らなければならないので大変です。
時間も、労力もいっぱいいっぱいかかってしまいました。
そしてやっとの思いで、お家は完成します。

そんなときに、嵐が訪れます。
それはもう、すごい嵐です。
最初の人の家はというと、しっかりした土台の上に建っていないのですぐにガタつき、倒れてしまいます。
しかし、あの堅い土台の上に建てた人はというと、しっかりとした地盤の上に建てているので倒れません。
最初の人は、自分も時間と労力をかけてでもしっかりとした土台を作ればよかったと後悔するのです。


これは、何にでも言えることだと思います。
例えばスポーツでも、ゆっくり時間をかけてでも基本の動作をしっかりマスターしていないと、後々ボロがでてきてしまます。
勉強も、基本からしっかり勉強しないでいきなり応用をやっては、全く力になりません。


そして、クリスチャンとしてもこの基本、ぶれない『土台』をしっかり持っていなければダメなんです。

そんな中、今日の礼拝の中で牧師先生が素晴らしいアドバイスをくださいました。

「クリスチャンの信仰生活の基本は、まずは聖書を読むこと、そして祈ること。ただ、クリスチャンとして時間が長くなればなるほど、祈れなくなります。皆さん、御霊の励ましを受けて、祈ってください。祈ることで聖書を読めるようになり、祈れるようになります。」


なるほど!!って思いました。
私も正直、なかなか祈れていない自分に気付いていました。家に帰ったら疲れてすぐに寝てしまうし、学校ではバタバタしているし・・・。なんとかしてこの状況を変えなきゃ!って思っていたんです。

そのきっかけが、『祈り』なんです。

神さまは、「もっともっと祈ることができるようにしてください!」という祈りにも応えてくださるんですよね。

本当に、祈ることができる特権を与えられているって感謝だと思います。


また、先週の礼拝では牧師先生がこうおっしゃっていました。

「信仰生活の落とし穴は、人と比較することです。人との比較からは、自分の罪深さは決して分かりません。」


これもクリスチャン生活にとって、本当に大事なところだと思います。

私も、神さまに救われてから1年ちょっとが過ぎ、以前自分が犯してきたどうしようもない過ちや、罪を忘れてしまうときがあります。

一方で、周りの人たちと比べて、「あの人よりはまともな人生送ってる。」とか、「実際俺は●●はしてないし。」と思っては、自分がそんなに罪人ではないかのように思ってしまっているときがあるんです。


でもそれは違う。

私は、神さまの目から見たら本当に罪人なんです。自分の罪深さは、人との比較からではなくて、ただ神さまとのマンツーゴッド"man to god"の関係の中で分かるんですよね。

そうやって分かった自分の罪深さを知って私はいつも愕然とします。でも、そこにはいつもイエスさまの愛による救いの手があって・・・。。

イエスさまって本当に素晴らしいお方です。こんな私の拙い文章で表していいんだろうか・・・って思うくらいに、おそれ多くて、素晴らしいお方なんです。



今までに学んできたことを踏まえて、ゆっくりでもしっかりとした土台の上に立ちたいって思います!


明日からまた新しい1週間の始まり。イエスさまにより頼み、歩みます。人を恐れず、御霊に満たされてしっかりと立ち、この素晴らしい主を証していきます!


「まことに、私たちの神、主は、私たちが呼ばわるとき、いつも、近くにおられる。このような神を持つ偉大な国民が、どこにあるだろうか。」申命記4:7

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/280-6c788fa9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。