Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒーロー

こんばんは!


突然ですが皆さんは、

「ヒーローになりたい!」

って思ったこと、ありますか?

僕は、ありません。笑


なんでいきなりこんなことを書いているのかというと、
今日とある洋画を見たんです。

運動も勉強も普通の、いたって平凡な高校生が、
ヒーローにあこがれるんです。

そして、インターネットでヒーローのスーツ買って、
戦いとかできないのに、無茶やって人助けたりする映画。


結構グロテスクな映画でオススメはできないんですが、
見終わった後子どもみたいに、
「やっぱヒーローっていいなー」って思ってる自分がいました。笑



思い返せば、アメリカの映画ってヒーローものが多いんですよね。

Xメンやスパイダーマンみたいに、特殊能力を持っているパターンもあれば、
無名の男が少しずつ成長して、ついには大業を成し遂げるパターン。


なんとなく、「無からの挑戦から夢をつかもう!」
っていうアメリカンドリーム的なものを感じます。


でも、それは全人類共通のドリームなのかな?って思います。
「ヒーローになりたい」とか、「ビッグになりたい」とか、
そんな願いを誰しももっているのかなとも思うんです。
少なくとも自分はとても分かりました。


だって、つい最近まで僕は、

「一角の男になる!」

ってことを目標に生きてましたから。

他の人がやったことないようなでかいことやって、人に褒められて、
この地上にでっかく名前残してー!!って思ってました。







でも・・・、イエスさまに出会ってそんな人生無意味だって気付かされました。
イエスさまが歩まれた人生を知ったとき、自分がどれだけバカもんかを知りました。



イエスさまは、神さまの子どもです。
だから最初から何だって知っていましたし、何だってできるお方でした。

そしていっぱい素晴らしい奇蹟を起こして、
いっぱい幸せを分け与えられました。

たくさんの人たちがイエスさまによって喜びに満たされていきました。



そんなイエスさまが歩まれた最後は、
あまりに惨めなものでした。



「十字架」




イエスさまは30年あまりの人生、
何一つ悪いことをしませんでした。

むしろ、人を愛し、愛し抜かれました。



そんなイエスさまの最後が、十字架の上で死ぬことでした。




それも、愛し、愛し抜かれた人たちに裏切られ、
バカにされ、殴られ、ムチを打たれ、つばをかけられました。

そして、手首足首に釘を打たれて、わき腹を刺され、死なれました。



どんなヒーローよりも素晴らしいことをされたイエスさまの最後が・・・
こんなにも惨めなものになったんです。。

こんなのありだと思いますか??



でも・・・、イエスさまが十字架にかかられた理由が、
「僕」なんだって知ったとき、僕は愕然としました。


僕のどーしようもない罪のために、死なれたんだって知ったとき、
僕の目から涙がこぼれました。




イエスさまは、自分が有名になるためでもなく、
後世に名前を残すためでもなく、褒められるためでもなく、

ただ、どーしようもない僕のために死なれたんです。




そんなイエスさまに出会って、僕の人生は180度変わりました。

僕は文章が上手くないから、このブログでは僕の衝撃・感動の5%も伝えきれていなくて歯がゆいです。


あえて一言でいうなら、
「イエスさまほどのヒーローはいない!!」

ってこと。



イエスさまのハンパない人生を、愛を知ったものとして、
一人でも多くのみなさんに、この素晴らしいイエスさまをお伝えしたいですw


私の人生だけでなく、
皆さんの人生を180度変えるほどの愛が、イエスさまにはあります。

スポンサーサイト

-2 Comments

忍 says..."No title"
僕はヒーローになりたいと思っていたよ。ウルトラマンやアンパンマンの真似をよくしていたから。シュワッチ!アーンパーンチ!!(笑

イエス様の十字架は罪人の人間から見れば愚かなものかもしれない。でも信仰を持ったクリスチャンにとっては、まさに神様の行為だと思うよね。人間は絶対にできない。。。

僕は病気で苦しむ日々だけど、いつもイエス様の十字架での苦しみを想像すると、涙が出て慰められるんだよね。神の子が人間によって殺されたのにも関わらず、人間の罪を贖って下さったなんて。。信仰を持てば、このことに感謝しない日はないよ。むしろこの感謝がますます深まっていく。

だから僕も人生を通して、イエス様というヒーローを人々に伝えていきたいんだよね。人間が人類のヒーローになれるわけがない。ヒーローはイエス様のみだと思う。

ローマの信徒への手紙5章6~11節

「6 実にキリストは、わたしたちがまだ弱かったころ、定められた時に、不信心な者のために死んでくださった。 

7 正しい人のために死ぬ者はほとんどいません。善い人のために命を惜しまない者ならいるかもしれません。 

8 しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。 

9 それで今や、わたしたちはキリストの血によって義とされたのですから、キリストによって神の怒りから救われるのは、なおさらのことです。 

10 敵であったときでさえ、御子の死によって神と和解させていただいたのであれば、和解させていただいた今は、御子の命によって救われるのはなおさらです。 

11 それだけでなく、わたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちは神を誇りとしています。今やこのキリストを通して和解させていただいたからです。 」
2011.05.09 20:57 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: No title"
忍くん、こんばんは(^^!
忍くんはヒーローになりたかったんだねw
僕もアンパンマンは好きだったなぁー

> イエス様の十字架は罪人の人間から見れば愚かなものかもしれない。でも信仰を持ったクリスチャンにとっては、まさに神様の行為だと思うよね。人間は絶対にできない。。。

たしかに。。
僕もイエスさまの愛の深さを知るまで、とっても時間がかかった。
でもそのかかった時間の分だけ、知ったときに驚いたし、涙が止まらなかった。
自分の罪深さが身にしみてわかったよ。

イエスさまというヒーロー。
伝えていこう!
こんなに素晴らしい祝福ないんだから★
2011.05.10 22:17 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/298-2772561c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。