Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傲慢

だれが自分の数々のあやまちを
 悟ることができましょう。
 どうか、隠れている私の罪をお赦しください。
 あなたのしもべを傲慢の罪から守ってください。
 それらが私を支配しませんように。
 そうすれば、私は全き者となり、
 大きな罪を、免れて、きよくなるでしょう。
 私の口のことばと、私の心の思いとが
 御前に、受け入れられますように。
 わが岩、わが贖い主、主よ。

             詩篇19篇



傲慢、高慢、驕り。


これらは人を絶えず支配する。

この罪は、
「あの人と比べたらまだ私の方が・・・」
という思いとしても表れるし、


「私の○○はなんてすごいんだろう。」
という思いとしても表れる。


この○○にはなんでも当てはまる。
信仰、富、才能、地位、センス。

比較しようと思えばどんなものも傲慢の糸口につながる。


私たちは、人にも、自分にも気づかれずに、
傲慢という罪を犯していることもあるのだ。



私たちはそういった世界に生きている。
それがこの世だ。比較社会だ。



しかし、聖書は言う。
主を恐れることは知恵の訓戒である。
 謙遜は栄誉に先立つ。

            箴言15:33

私たちが自分の力で謙遜になろうとしてもそれはできない。


心、魂が砕かれ、謙遜になる唯一の方法は、
主を恐れること。そして、いつも主を見上げること。


主は心の打ち砕かれた者の近くにおられ、
 たましいの砕かれた者を救われる。

            詩篇34:18



主よ。私が日々の生活の中で、
あなたを恐れ、あなたを見上げ、あなたを慕い、歩むことができますように。
私を謙遜で忠実なしもべとしてください。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。