Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強くなくて、良かった。

こんばんは。


只今、佐々木満ちる、心身共に疲労困憊中です。

仕事、仕事、仕事。
息つく間もなくやらなきゃいけないことが増えていきます。

久しぶりに押しつぶされそうです(^^;


そのせいか、体もダウン↓今日は早退しました。
ゆっくり家で寝ていましたが、どうもだるさが抜けません。

おまけに喘息も悪化してしまいました(T_T)

まだ、発熱していないことが、不幸中の幸いでしょうか。


早く寝て、明日に備えます。



でも、嬉しいこともありました。

毎週月曜の朝は、旭医聖研のメンバーで祈り会を持っており、
毎回詩篇を1篇ずつ読んでいるのですが、

今日の箇所である詩篇31篇が、
僕の心にすーっと染み渡ったんです。


一瞬、ウルッてくるほどに、僕の心は励まされました。


「主よ。私はあなたに身を避けています。
 私が決して恥を見ないようにしてください。
 あなたの義によって、私を助け出してください。
 私に耳を傾け、早く私を救い出してください。
 私の力の岩となり、強いとりでとなって、
 私を救ってください。
 あなたこそ、私の巌、私のとりでです。
 あなたの御名のゆえに、
 私を導き、私を伴ってください。
 私をねらってひそかに張られた網から、
 私を引き出してください。
 あなたは私の力ですから。

 私の霊を御手にゆだねます。
 真実の神、主よ。
 あなたは私を贖い出してくださいました。
 私は、むなしい偶像につく者を憎み、
 主に信頼しています。
 あなたの恵みを私は楽しみ、喜びます。
 あなたは、私の悩みをご覧になり、
 私のたましいの苦しみを知っておられました。
 あなたは私を敵の手に渡さず、
 私の足を広い所に立たせてくださいました。」
                詩篇31:1-8




何千年も前にまったくの異国の地で書かれたこの詩が、
僕の心を励ましてくれました。


よくよく考えたら、これって奇跡としかいいようないことだと思うんです!
こんなとき、僕は「神さまってやっぱり今も生きておられるんだ!」って再確認するんです。




以前は自分の弱さを嘆いていた私ですが、
今は心からこう思います。


「強くなくて、良かった。
 弱くて、良かった。」




弱いから、神さまにゆだねます。
弱いから、神さまに信頼します。


そして今も生きておられる神さまは、絶対に祈りに応えてくださるんです。





神さま、今日、詩篇31篇という素晴らしいプレゼントをくださって感謝します。
私はあなたに全てをゆだねます。あなたに信頼します。

どうか明日の一日も、優しく、そして強く、守り導いてください。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/304-75edf605
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。