Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間に流されない。

こんばんは。


本日2度目の更新。



今日は、久しぶりに早く家に帰ることができて、
のんびり過ごしていました。


最近の自分を振り返るとき、
「時間に流されていたな・・・」

って思いました。




時間は、常に流れるものです。
こうやって、blogを更新している間も、
1秒1秒過ぎています。

僕がこの後床に就き、目覚めたころには、
数時間が過ぎています。



こうして、時間は絶え間なく流れます。




でも、その時間の流れに身をゆだねるか、
ゆだねないかはその人次第なんだって。

ゆだねるか、ゆだねないかで人生全然違うんだって。



最近強く感じています。





「時間の流れに身をゆだねる」ってどういうことか、
それはある意味、「何も考えないで生きること」ともいえるでしょうし、
「受動的に生きること」ともいえるでしょう。



たとえば、僕の場合は、

起きた⇒
学校があるから、とりあえず学校⇒
おなかすいたから、食堂⇒
時間になったからグラウンドへ⇒
暇だからテレビ⇒
眠いから就寝



こんな感じの日常。


ごく当たり前の日常なんですが、とっても楽で、この世的に言えばとっても快適?な日常なんですが、これではいけないんだと思います。




必要なのは、自分の人生に対して「積極的」「能動的」に向き合うこと。
時間に流されるのではなく、時間を適切に管理すること。

すなわち、大切な時間を意識的に取り分けるということ。



クリスチャンの僕にとっては、
その「大切な時間」こそが、神さまとの時間。



僕にとって、神さまの前に祈り、聖書を読む時間が無ければ、
この人生の意味が皆無なんです。




時間の流れに身をゆだねることなく、
積極的に人生に向き合い、時間を管理する。

神さまとの時間を確保する。




これが僕のクリスチャンライフ、大学ライフのいっちばんの基礎なんだけど、
これがいっちばん難しいことなんだよなぁ・・・。



継続の力をも与えてくださる神さまに、お祈りしよう。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/313-ed0169c0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。