Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しすぎてはならない。

こんにちは(^^!
今日は、花の金曜日★
1週間お疲れ様でした♪

実際僕自身も疲れてて・・・
さっきから眠気がずっと襲ってきます。

明日は朝早くから深川市で陸上記録会。
来週の火曜日には試験。

これじゃ、しばらくがっつり睡眠は取れなそうです。。笑



さて、今日は久しぶりに自分のことを書こうと思います。

「いつも書いてんじゃんw」
って言われたら・・・・・・

まぁーそうなんですけどね!!笑
でも、今直さなきゃいけないところがはっきりと示されたので、
書き残しておきたいんです。



昨日は、聖書研究会がありました。
久しぶりに妹が2人とも参加できて、感謝でした。

そして家に帰ってきてから、
1つ下の妹とゆっくり話す時が与えられました。


思えば、妹との生活も3年目。
いっぱい迷惑をかけて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

旭川に来るまでの、北見の18年間においても、
妹には本当に苦労をかけました。

自分がこんな性格で、こんなタイプですから、
妹のストレスになったとも思います。


実際ここには書けないようなこともいっぱいありました。

でも、今こうやって妹と仲良くやっていけているのは、
紛れも無く神さまの御力です。

神さまが僕らの間を取り持ってくださったことにより、
僕らは今、兄と妹として最高の関係へ導かれていると信じています。


そんな妹ですが、
彼女には素晴らしい賜物が与えられているんです。

それは、
「人を客観的に分析する」
というもの。


こんな風に書いたらめがねをキラッて輝かせて、
いつも人を観察してる・・・

って取られるかもしれないけど、そんなんではなくて、
その人その人に「今何が必要か?」を見抜く賜物があるんです。


実際、自分のことって分かってるようで分かってないもんです。
だから、兄はいつもそんな妹の助言に助けられてます。


そして、昨日はこう言われました。

「お兄ちゃんが、神さまに対して熱いじゃん?
 それは本当に本当に素晴らしいことだと思うんだ。
 ただ、お兄ちゃんはときどき、形にすっごいこだわると思う。
 『祈り』とか、『聖書を読む』ってこととか、
 やらなきゃいけないことには間違いないんだけど、
 それをやるってことに捕らわれすぎていて、
 そこに本質が伴ってない時があるっていうか・・・」


正直、グサッて刺さりました。笑

でも、実は全く同じ事を教会の兄弟にも言われていました。


妹は続けて言いました。

「あるときの聖研でさ、○○ちゃんがこう言ってたじゃん。
 『みっちーさんの言ってることは正しいんですけど・・・・・・。』
 なんか・・・、お兄ちゃんはさっき言ったような、
 『形』言い換えれば『正しさ』の入れ物に自分を入れようしてる時あるし、
 その『正しさ』を周りの人に伝えようとすることがあると思う。」



そっかぁ・・・
『正しさ』の入れ物かぁ。。


妹の言葉がスーッと心に届きました。
素直に、純粋に、今自分が直さなければならない点が示されました。



そして、あのみことばを思い出しました。

「あなたは正しすぎてはならない。
 知恵がありすぎてはならない。
 なぜあなたは自分を滅ぼそうとするのか。」
            伝道者の書7:16



ずっと意味がわからなかったみことばでした。

「正しい」ことの何が悪いのか?
「正しい」ことを主張して何が悪いのか?

僕には全然わかりませんでした。
なのに、ずっと、ずーっと心にひっかかっていました。



でも、昨夜の妹とのやり取りを通して、1つ答えが与えられたように思います。

それは、
「正しくない者が、正しさを主張することはできない」
ってこと。

神さまを前にして、完璧に正しい人なんて誰一人いないんです。
みんなみんな、弱さ、脆さ、そして罪を持ってる。

もちろん、僕もその罪人の1人。
いや、その罪人のかしらです。


そんな僕がすべきことは、
自分にない『正しさ』を、自分が持っているかのように主張することではないんだって。
それは、神さまの前に喜ばれることではないんだって気付かされました。


僕がすべきことは、
1人の罪人として、1人のしもべとして、神さまの前にとことんへりくだり、
主から教えられた恵みを、等身大で証していくことなんです。
同時に、素直な心でみことばに「聞く」ってことなんです。



この問題を超えていくのはそう容易いことではないと思います。
なぜなら、僕の無意識下に、強く、強く根付いてしまっているから。

でも僕は、何年かかっても、何十年かかっても、
主がこの弱さを砕いてくださることを待ち望みます。



このblogを通して、ただ主イエスの栄光がほめたたえられますように。

スポンサーサイト

-4 Comments

さうす says..."私も同じ。"
私からみてもみっちさんは本当に神様に熱いクリスチャンだと思います。
だからこそ、クリスチャンとしてちゃんとしなきゃ!っていうか、そんな気持ちが強いのかなって思ってました。

私も形ばかりを追ってしまうところがあるから、よくわかるんですよね。

それをきちんと指摘してくれる人がいるのはいいことですね★
2011.07.01 18:11 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: 私も同じ。"
さうすさん、こんばんは(^^!
形を追ってしまうところ、僕らは似ているのかもしれませんね。。
ただ、イエスさまだけを見上げて、焦らず、比べず、等身大クリスチャンで生きましょうね♪
2011.07.02 23:11 | URL | #- [edit]
EMI says..."はじめまして"
「クリスチャン 励まし」で検索して、たまたま到着したのがこのサイトでした。 ブログ読ませていただきました。立場も住んでいるところも全然ちがうのですが、自分の人生のとあmったく同じで
自分にあてはままることだらけで、すごく感激してます。毎日主に感謝しながら読ませていただいています。 主の祝福と恵みがあなたの上にあり、このブログがもっとたくさんの方に読まれ、たくさんのクリスチャンの方を勇気づけるものとなりますように。アーメン
2012.08.10 10:20 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: はじめまして"
> 「クリスチャン 励まし」で検索して、たまたま到着したのがこのサイトでした。 ブログ読ませていただきました。立場も住んでいるところも全然ちがうのですが、自分の人生のとあmったく同じで
> 自分にあてはままることだらけで、すごく感激してます。毎日主に感謝しながら読ませていただいています。 主の祝福と恵みがあなたの上にあり、このブログがもっとたくさんの方に読まれ、たくさんのクリスチャンの方を勇気づけるものとなりますように。アーメン

EMIさん、こんばんは(^^!
返信がこんなにも遅れてしまって、ごめんなさい。

そして、ありがとうございます。
いただいたコメントを読みながら、本当に励まされました!

これからも、主の恵みとあわれみのゆえに生かされている、この素晴らしい「今」をブログを通して証していきたいと思っています。

満ちる
2012.08.17 20:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/332-2a82d1b3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。