Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は変われる!!

おはよう(^^!

神さま、今日も新しい一日をくれてありがとう★

さてさてー、大学に行くまでにまだ時間があるので、書こうと思う!!


実は、昨日から昔のことをゆっくり振り返っていた。
2010年3月11日に神さまに出会ってから、
「もうこれからは、神さまに全てささげて、神さまのために生きる!!」って決めてから、
もう1年と3ヶ月も経ったんだ。


この間、本当に色んなことがあったな。


正直最初が一番しんどかった気がする。
なぜって、それまでの自分はこの世にどっぷり浸かってたから、
そこから足を引っこ抜くまでが本当にきつかった。。
それまでの友達との付き合い方、自分自身との関わり方、全部を根本的に変える必要があった。
それはめっちゃストレスだったし、ぶっちゃけどうすればいいかわからなくなったことが何度もあった。


それでも、イエスさまが俺の罪のために十字架にかかり、赦し贖ってくださったことを思い出しては、「イエスさま、助けてくださいーー!!!」って拠り頼んで乗り越えた。
神さまは、俺が本当に辛いとき、必ず助けてくれた。


それと、最初は自分の弱さがめっちゃくちゃ見えて、それもかなり辛かった。

それまでは、神さまの光が当たってなかった分、自分の心の汚れって実際はほとんど見えてなかったんだ。
でも、神さまに全部をささげる!って決心してから、神さま痛いほど、涙出るほどに、俺の弱さを見せてくれた。

特に、高慢と、人とすぐ比較してしまうって所は、めちゃくちゃ強かった。


本当俺はプライド高くて、すぐ人と比べては、「自分はすごい!!」って思っちゃうような勘違いボーイだった。
今思えば、こんな自分のどこに自信・プライドがあったんだろうって感じだけど。笑


そんな風に、自分の弱さ、罪深さが示される日々が毎日毎日続いた。
神さまは徹底的に見させてくれた。

「神さまこんな自分を何とかしてください!」
って何度祈ったか。

でも、すぐには変わらなくて、また同じ弱さを示されては、神さまに祈った。





そして今・・・



何か大きく変わったかって言われたら、分からない。
でも、胸を張って言えるのは、「俺は以前の俺ではない」ってこと。
本当に少しずつ、少しずつかもしれないけれど、神さまに変えられて、成長してるって思うんだ。


神さまは、神さまの時でやる。
性格とか弱さとか、そういうのはすぐに変わるわけではない。
でも、ゆっくりゆっくりでも、神さまにより頼んだたら、人は必ず変われる!変えていただける!!


大事なのは、「耐え忍ぶ」ということ。
辛いこと、苦しいことあっても逃げ出さない。
何度失敗しても、神さまのもとに毎回立ち返って、神さまにすがり続けること。

そしたら、神さまは絶対応えてくれる。
あきらめないってこと、本当に本当に大事なんだ!



俺はまっだまだ変えられなければならないところいっぱいある。
高慢も人と比較してしまうところも、まだまだ心の奥底に染み付いてしまっている。

だからこそ、俺はこれからもずっと、ずーっと、神さまについていく!神さまに全てをささげ続ける!
神さまを見上げて、より頼み続けるなら、イエスさまの似姿へと変えてくださるって信じてる!
だって、聖書にそう書いてあるから♪



よぉーし、今日も一日頑張ろう!
みんなの今日一日も、主にあって最高に幸せな一日となるように!!



佐々木満ちる

P.S.今日はちょっとblogの書き方変えてみましたw

スポンサーサイト

-4 Comments

さうす says..."私も変えられたい。"
最近になって、私も神様を信じるってどういうことなんだろうとか、信仰ってなんだろうとか、いろいろ感じるようになりました。
それまで形的なことにとらわれてたことや、なんとなく漠然としていたようなことも、神様一つずつ明らかにしようとしているのかなって気がします。
やっぱりもっと神様との関係を築いていきたいし、神様のことを知りたいと思うから、祈りつつ、焦らずじっくり神様と向き合っていきたいと思ってます。

今度、みっちさんのお話ゆっくり聞きたいです★
2011.07.07 22:50 | URL | #- [edit]
ミスティ says..."No title"
はじめまして。

私はクリスチャンではありません。
でも、なぜこのブログにたどり着いたかといいますと私には、医学部を目指していた息子(現在、他学部2年生)がいます。去年、今の大学に入った時、本人が興味のない大学に入った事を大変に悩んでいたため、私は医学部再受験できる方法がないかとブログを探していました。

偶然でしたが、このブログに入ることが出来ました。
みちるさん(とお呼びしてよいですか?)が、大事なのは「耐え忍ぶこと」と書いておられます。息子に読ませたいです。
なぜ、挑戦しないのか?辛いことから逃げてしまったのか?

いつまでも子離れできない母親でいる自分がなさけないです。
みちるさんのご両親はとてもやさしくて、とても厳しい方とおみうけしました。見習いたいです。

愚痴をこぼしてごめんなさい。
勉強は大変ですが、頑張ってくださいね。応援しています。
2011.07.07 22:59 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: 私も変えられたい。"
さうすさん、こんにちは!
コメントありがとうございます★

> 最近になって、私も神様を信じるってどういうことなんだろうとか、信仰ってなんだろうとか、いろいろ感じるようになりました。
> それまで形的なことにとらわれてたことや、なんとなく漠然としていたようなことも、神様一つずつ明らかにしようとしているのかなって気がします。

感謝ですね(^^
さうすさんが日々の歩みの中で、神さまとの交わりをもち、自問自答を重ねる中で、間違いなく主のみわざが働かれて、一歩一歩前進していくことができると思います!!
本当に本当に感謝ですね♪
是非是非、お話しましょう!
2011.07.08 15:37 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: No title"
ミスティさん、こんにちは(^^!
コメントの返信が遅れてしまい、ごめんなさい(>_<)

息子さん、医学部を目指しておられたんですね!
正直な話、僕は高校当時、医学部に一般入試で入れるほどの学力がなく、奇跡的にAO入試で入学できました。
なので僕が偉そうなことを言える立場ではありません(^^;

ただ思うのは、僕自身もそうですが、この位の年代は悩み葛藤するタイミングだということです。自分がいる場所が正しいのかとか、自分は何をしたいんだろうとか、葛藤し自問自答しています。全然答えが出なくて、前に進んでいないことがしばしばですが・・・(^^;
そして、もう一つは、ミスティさんが、息子さんを心から愛してすることならば、遅かれ早かれ息子さんはそのことに気付く日が来ると思います。
僕も昔は、父や母の戒めやアドバイスの意味がわからず、うっとうしくさえ思うことがありました。
でも、少しずつ自分という人間が分かると同時に、父と母のアドバイスの思慮深さを身にしみて感じました。それは、父と母が心から僕を愛した上でかけてくれた言葉だったからだと思うんです。

すぐには伝わらないかもしれません。それでも、いつかお2人にとってベストな道へ導かれるといいですね!


僕も、毎日の中で、できない自分、ダメな自分と葛藤しながらも、一歩一歩成長していきたいと思います(^^
2011.07.10 16:30 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/336-587b237f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。