Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焦って、背伸びしてもしょうがない。

おはようございます!

今日も、新しい朝を与えてくださった神さまに感謝します。


最近の僕はといえば、昔からの癖で考え込んでしまって、なかなかこのblogを書けなくなっていました。

「イエスさまの栄光が現されるように!」って思ってやってきたけど、結局ほとんどの記事において、僕は自分の書きたいことを書いていたんだって気付かされたからです。

本当の意味で、神さまの御心がこのblogで現され、栄光が現れるためには、イエスさまが言葉を与えてくださるのを耐え忍んで待ち、御霊に満たされて書き綴る必要があるんだと思います。

牧師先生が日曜日のメッセージを神さまとの祈りの深い交わりの中からやっとのことで与えられるようにです。


そう思ったら、僕はこのblogを続けれないんじゃないかとさえ思ってしまいました。


でも・・・、ある聖書のことばを思い出して、踏みとどまりました。

信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。
イエスは、ご自分の前に置かれた喜びのゆえに、はずかしめをものともせずに十字架を忍び、神の御座の右に着座されました。
あなたがたは、罪人たちのこのような反抗を忍ばれた方のことを考えなさい。それは、あなたがたの心が元気を失い、疲れ果ててしまわないためです。
ヘブル12:2,3



このみことばを読んで、気付かされました。
「また俺は焦って、背伸びしようとしてる」って。

もちろん、上に書いたことは本当にその通りで、毎日毎日祈り待ち続ける中で与えていただいたことだけを書くことができれば感謝です。

でも、焦ったり、背伸びしたりしてやることでもないのかなって思ったんです。

今までを振り返っても、神さまは1日で僕のことを変えてくださったってことは無かったんです。
ゆっくり、本当にゆっくり、でも確実に神さまは僕に働いてくださり、内側の内側から働きかけて、造り変えてくださいました。
それは、ただ主を恐れて、主を見上げ続けたことによる結果でした。


僕がすべきなのは、焦って、背伸びして、無理やり「完璧なクリスチャン像」に近づこうとすることではなく、神さまに前にありのままの、裸の佐々木満ちるとして進み出て、ただ主を恐れることです。見上げることです。

気付かせてくださった神さま、あなたに感謝します。

信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。

スポンサーサイト

-2 Comments

さうす says..."ありがとうございます"
昨日で、教会生活を始めて2年になりました。
でも、なかなか思うように信仰が成長しない…
そんな感じに落ち込んでしまったのが昨日。

でも、確かに神様は短期間で働かれる方ではないし、カタツムリのようなゆっくりした歩みであっても、この2年で少しは私も変えられてるんですよね!
むしろ、信仰の脆さに気がつけたということ自体が感謝なことですね。

私も焦って背伸びしてしまうけど、等身大の自分で、ゆっくり神様と向き合っていけますように。
2011.07.20 15:30 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: ありがとうございます"
さうすさん、おはようございます(^^
そして教会生活2年目、おめでとうございます★
これまでの2年間、確かに神さまが働いてくださったんですね♪
本当に、本当に感謝です。

全ては、神さまのふさわしいときになされます。
人間的に見たら遅くみえるかもしれないけれど、後々考えたら「あのときが一番ベストだったんだ!」って思えるんですよねw
これからも、神さまを見上げて歩みましょう!
2011.07.21 09:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/347-11ad59dd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。