Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーダーの大切な資質

こんばんは!

主イエス・キリストの御名をほめたたえます。

こうやって今夜もblogを更新することができて、主に感謝です。


今日は夕方、図書館の職員の方々と我々図書館委員会のメンバーとで茶話会が行われました。
図書館の方々が、おいしいドーナツや、サンドイッチ、枝豆など、たくさんのおいしいものを用意してくださり、豪勢な茶話会でした。

思えば、僕が図書館委員会の委員長というバトンを渡されて早1年が経とうとしています。
正直、委員長をやるつもりなど全くありませんでしたが、気付けば僕がならざるを得ない状況になっていました。

委員長としての1年間、いろんなことがありました。
何をやっていいのか分からず右往左往したこともありました。
あるときは先生に叱られて、家に帰って悔し涙を流したこともありました。笑
楽しいことよりは辛いことのほうがずっと多かったように思います。


そんなこんなで終わってみて(実際はまだ引継ぎしてませんが)、ちょっと後悔してることがあります。

それは、
「もっと仲間に頼ればよかった。」
ってことです。

振り返れば、最初から最後まで僕はワンマンなリーダーでした。

同輩や後輩のことを信頼できずに、大小関わらずほとんどの仕事を自分でリードしようとしていた気がします。
(もちろん僕という人間は無力で、そんな全部を完璧になんてできませんでしたが。。)
そのくせ、パンクしそうになると、「俺はこんなにやってるのに、なんでだよ。」って怒ってみたり。
反省です。。


今回のことを通して気付かされたんです。
リーダーの大切な資質の1つは、『信頼され、信頼すること』だって。

目の前にある仕事を主にあって忠実にこなし、その中で仲間から信頼されることは当然大切な要素ですが、同時に、仲間を信頼して、ゆだねるっていう心の大きさも大事だと思います。

思えば、イエスさまも弟子たちを信頼しました。
実際イエスさまがお1人で全ての仕事をなすこともできたはずです。
でも、イエスさまはそうじゃなくて、愛する十二人の弟子たちにお力を授け、そして遣わされました。

イエスは、十二人を呼び集めて、彼らに、すべての悪霊を追い出し、病気を直すための、力と権威とをお授けになった。
それから、神の国を宣べ伝え、病気を直すために、彼らを遣わされた。
ルカ9:1,2



イエスさまに倣い、仲間を愛し、そして信頼する者へと変えられることを願い求めます。


おやすみなさい★

スポンサーサイト

-2 Comments

tasaki says..."そうですね。"
私も、今だに、そのことを考えさせられます。
人に頼むよりも、自分でやった方が早いや…
とか高慢になってしまっている…。

人に信頼して、全てを任せる…
人として大きな器になるための
大切な第一歩ですよね。
2011.07.21 16:02 | URL | #L1ch7n1I [edit]
みち says..."Re: そうですね。"
>田崎先生
はじめまして、こんばんは(^^!
コメントありがとうございます。
いつも先生のblogを楽しみにしています。

> 人に信頼して、全てを任せる…
> 人として大きな器になるための
> 大切な第一歩ですよね。

そうですね(^^
イエスさまのように、大きな心と深い愛をもったリーダーになりたいと思います!
2011.07.21 22:08 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/348-cd7a7b43
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。