Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神さまのこと、もっと知りたい!

こんばんは(^^!


今日もblogを更新できて、感謝です★


今日は教会で、一対一弟子訓練の学びがありました。
テーマは、「神のご性質」


以下は、このテキストの導入の一部です。

私たちは主観的な確信だけで信仰生活をするのではなく、信じているお方についての客観的な知識も必要です。なぜなら私たちを治めておられる方をもっとよく知ることによって、私たちの歩みは確かなものにされ・・・私たちの信仰生活が、神中心となるからです。

アーメンですね!


僕は、大学に入ってから、「知る」ということの大切さを日々教えられ続けています。KGKにおける聖書研究にしても、教会のメッセージや学びにしても、「知る」ことによって、曖昧だったものが一つ一つ確かに、強固になっていくことに気付くんです。

また、この過程の中で、僕自身の信仰が一つ、また一つ強められていることに気付くんです。


今回の学びの中で、特に心に留められたのは、「三位一体」についてでした。

正直、クリスチャンホームに生まれた僕としては、「三位一体」というキーワードは耳にたこができるほど聞いてきました。
そしてそのたびに、
「神さまは、父なる神、御子イエス・キリスト、聖霊という異なる三位を持っておられる・・・」
と漠然と理解していました。

でも、その先には進まず、実際に三位それぞれのお方がどのように異なり、それぞれどのような役割をお持ちなのかについては注意深く考えたこともありませんでした。

(本当なら、ここから先に、「父なる神はこうで、御子イエス・キリストはこうで、聖霊はこうで。」って書けたらいいんですが、今の僕にはそれをはっきりと、正確に書く力はありませんのでご理解ください。)


でも、今日の学びを通して、スポットライトがはっきりと当たりました。そして少しだけ、三位一体についての理解が深まりました。何よりの感謝は、改めて神さまの偉大さを覚えたことです(^^!

僕には、まだ知らないことがたくさんあります。いやむしろ、神さまは一生かかっても知りえないほど、偉大な偉大なお方です。

しかしその中でも、「神さまのことをもっと知りたい!もっと近づきたい!」という思いが、信仰生活の土台づくりのための大事なエッセンスなんだって気付かされました。


私たちは、知ろう。
主を知ることを切に追い求めよう。
主は暁の光のように、確かに現れ、
大雨のように、私たちのところに来、
後の雨のように、地を潤される。

           -ホセア6:3-

スポンサーサイト

-2 Comments

コルネホ says..."No title"
こんにちわ。
土の器の歌詞を探してGoogleしたら佐々木さんのブログに
着きました。
妹が救われて、今旭川に住んでいるので、何回か遊びに行ったことがあります!北海道自然が豊かでいいですよね!
私もクリスチャンで、ずっと妹の救いのために祈っていたので、今は神様の事を語り合える、一緒に祈れる、そして、妹のクリスチャンとしての成長を日々みさせてもらえることは本当に喜びです!
あ、それで、三位一体についてなんですけど、
神の小屋っていう本があって(英語の本の日本語訳です)、それは
まあ、賛否両論ではあるんですが、私は面白いなと思いました。
三位一体について人間が分かりやすいように書かれているので(でも、本自体は教科書みたいじゃなくて、お話です)もしよかったら読んでみてください!
それでは~
2011.07.25 15:40 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: No title"
コルネホさん、おはようございます(^^!
コメントしてくださって、ありがとうございます♪

ずっと祈っていた妹さんが、クリスチャンになられたんですね!
本当に感謝です★もしかしたら、妹さんと僕とは会ったことがあるかもしれませんね!

そして、本の紹介ありがとうございます(^^
今度書店に行ったとき、探してみますね♪
2011.07.26 07:32 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/349-0c19d88b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。