Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ⅰヨハネ

おはようございます♪

最近、勉強のせいかどうも寝つきが悪く、
昨夜も完全に寝れたのは午前3時(^^;

それでも、こうやって朝早くに起きれて、
元気を回復させてくださる神さまに感謝です★

今朝は、Ⅰヨハネ3章を読みました。

冷えた体に、温かいスープが染み込むように、
僕の弱った心に、神さまの優しく力強いみことばが染み渡りました。

クリスチャンにとって、みことばはみちしるべであり、栄養です。
みことばを読まなければ、道は分からず、
みことばに聞かなければ、心は餓死してしまいます。


最近、僕はずっとある疑問を抱えていました。

「僕は、クリスチャンなのに、神さまのことを知っているのに、何で同じ罪を繰り返してしまうんだろう・・・」

何度失敗して、「もうしない!」って思うのに、またも同じ罪を繰り返す自分。
そんな自分に、とことん嫌気が差していました。



でも、Ⅰヨハネにはこう書いてありました。

キリストが現れたのは罪を取り除くためであったことを、あなたがたは知っています。
キリストには何の罪もありません。
だれでもキリストのうちにとどまる者は、罪を犯しません。
罪を犯す者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。

-Ⅰヨハネ3:5,6-


ギクッとしました。

罪を犯す者はだれも、キリストを見てもいないし、知ってもいないのです。

このみことばが、僕の心に突き刺さりました。
そして、気付かされました。


「神さまのこと知っていながらどうして?」と思っていたけれど、
僕が日常生活の中で罪を犯すそのときは、
「イエスさまのことを見てもいないどころか、知らない者になってる。」ということです。



僕は、ずーっと罪に生きてました。どん底の底にいて、もう自分は救われないって思ってました。
でも、そんな僕をあきらめず、手を差し伸べてくださったイエスさま。
「愛してるよ!満ちる!」って、赦してくれたイエスさま。

僕は、そんなイエスさまにそっぽ向いて、「知らない」って言ってるんだ。

そう思ったら、自分のバカさと、ダメさに、涙が出そうになりました。

「知らない」って言われたイエスさまは、どれだけ悲しまれるんだろうか。



Ⅰヨハネは続いてこう書かれています。

だれでも神から生まれた者は、罪を犯しません。
なぜなら、神の種がその人のうちにとどまっているからです。
その人は神から生まれたので、罪を犯すことができないのです。

Ⅰヨハネ3:9



僕はもう一度、はじめの愛に、僕の原点に立ち返ろうと思います。
神さまが与えてくださった、「種」。
その種を大事に大事にし、信仰という根を伸ばし、神さまの輝かしい光を浴びさせて、芽を出し花を咲かせる、そのために、僕は生きているんです。


イエスさま。
あなたの愛に、感謝します。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/370-add5cf8d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。