Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人を愛する。part2

こんばんは(^^!


昨日今日と、旭医聖研合宿でした★
皆さんの祈りの内に、本当に幸いな時となりました。


実は本音を言うと、この聖研合宿に対して、僕自身についての気付きや示しは期待していませんでした。
というのも、主催者ということで、「こうやって聖研をすすめていこう!」というレジュメを予め作っていたからです。

だから、参加される一人ひとりの上に、語られるべき言葉が語られ、神さまの御心がなりますように!!!
とは祈っていたんですが、僕自身のことに関しては語られるとは思っていませんでし、期待もしていませんでした。


が・・・・・・


合宿の最後の最後に、神さまは僕に最も足りないこと、僕に最も必要なことを「改めて」気付かせてくださいました。

それは、タイトルの通り、「人を愛すること。」

part2とあるように、全く同じタイトルで今年の2月に書いてるんですよね!?
でも、僕はblogに書いておきながらも、この大切なテーマについて重きを置くことをしてきませんでした。


なぜ僕は、「人を愛すること。」という神さまが与えてくださった大切な命令を守れないのか。
それは、僕が、周囲の人よりも、何よりも、自分を愛していたからでした。

僕がいつもの握ってるもの、考えてるもの、それは、「これは自分の成長につながるのか?利益となるのか?」ということです。

だから、神さまとの関係を守ること、神さまを愛することは、僕にとっては特に障害なくできることだし、「守りやすい」命令でもあります。
(僕は「敬虔を利得の手段と考える」という罪を犯してしまっているのですが、そのことにはまた後日改めて触れます。)

でも、人を愛するってこと、すなわち見返りを求めないで自分以外の人たちに接するってことは、変な言い方ですけど、自分にメリットがないんですよね・・・。


こんな風に、スーパー自己中心で、醜い自分でお恥ずかしい限りですが、そんな中で僕はずっと、「人を愛する」ことを自分の人生の優先順位の中で上位にすることができませんでした。



でも、神さまはそんな僕を野放しにされる方ではありません。
神さまははっきりと、僕にその弱さ、罪を示されました。


一つは、ダニエル書を通してでした。
ダニエルは、他と比べ物にならないほどの賢者でありながら、彼の腰はいつも低く、同時に彼は自分の利得よりも王や仲間たちに何がベストかを考えていました。


もう一つは、聖研の中での仲間たちとの語らいからでした。
話の発端は、「大学生活をクリスチャンとして、どう生きるか!」というテーマでした。

今の日本の現状として、大学の中で(少なくとも僕の大学の中で)大部分を占めているのは、「いかに人と共有するか」ということに大切にしてる人が多いんです。

「出る杭は打たれる」じゃないけど、自分の信念や考えを貫いてたたかれるよりも、出来る限りみんなと同じように行動したり、発言したり・・・その中で自分の居場所を見つけ、そこにアイデンテティを見出す、そんな人たちが多数派なんです。


一方で、僕は、人にどう思われるかとか共有するってことよりも、自分の信念、考えを貫くってことを一番大切にしていました。
同時に、僕は内心、「なんでみんな人と合わせたりはみでること嫌がるんだろー」って見下している気持ちもありました。


でも、聖研の中である一人のメンバーが言いました。
「私は今まで、そんな多数派の人たちのことを否定的な目で見てたけど、最近気付いたんだ。多数派の人たちって、基本的にみんな優しいんだよね。自分の考えてることを貫いたり、押し通すってことよりも、人がどう考えるか?どう感じるか?ってことをいつも考えてる。それは、私にはできてないことだと思う。」



がーーーーん・・・・。
ってなりました。


今まで「また流されて・・・」って思ってた自分の方がよっぽど子どもだったんだって気付かされました。
自分にしかベクトル向けてなくて、自己中心的に独りよがりになって、そのくせ「自分はすごい!俺は考えや信念を曲げない!」って酔って。


もちろん、彼らの生き方全てが正しいわけではありません。
クリスチャンとして、曲げてはならないところもあるからです。

でも、「人を思いやる心」、「この人は今どう思ってるんだろう?って想像する心」それって・・・めっちゃくちゃ大事なことだし、イエスさまはそれを実践しなさい!!って俺に言ってたんだと気付かされました。



正直、まっだまだ書きたいこと山ほどあって、自分でも整理できてません。
「人を愛すること。」ってかっこよく書いてみたけど、自分でも愛することがどういうことかを全然わかって無いと思います。


でも、間違いなく言えることは、自分に今最も必要なことだということ。


4年後期の、いや・・・人生の最も忘れてはならない課題です。


「何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。」
マタイ7:12


P.S.twitterでは、中村先生の講演会のお話も書くって言ってたのに・・・、書けませんでした(T-T)ごめんなさい。後日、神さまが書くことを促してくださったときに、改めて書かせていただきます★

明日から新しい一週間!
皆さんのこの7日間が感謝と喜びに満ちたものとなりますように!



佐々木満ちる

スポンサーサイト

-2 Comments

says..."承認待ちコメント"
このコメントは管理者の承認待ちです
2011.10.02 19:10 | | # [edit]
佐々木満ちる says..."Re: バランス"
さうすさん、今日もコメントありがとうございます(^^!
本当に、「バランス」ですよねー
僕の場合、意識しないとすぐ自分ばっかりになってしまうから、人を愛する!ってことをずっと意識するくらいが、ちょうどいいのかもしれません★
2011.10.02 23:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/378-bbe37bdc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。