Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと、もっと!

こんばんは!

日も変わり、10月14日金曜日。
今日もto GLORYに起こしくださり、感謝します。

昨日は、学校が終わるとすぐに、バスで札幌に向かいました。
そして、クリスチャンの友達の、Kの家に泊めてもらいました。

おいしいご飯でもてなしていただき、Kのお兄さんと3人で温泉に行くこともできました。

Kとはもっぱら、語りまくりました。笑
二人とも話すことが好きで、時間を忘れて語り続けました。


最近あったこと。
嬉しかったこと。
悩んでること。
葛藤してること。
考えていること。
ビジョン。


言いたいこと、話したいこと、聞きたいことが、どんどん湧き上がってきました。

自分のことをこんなに話したのは、久しぶりでした。
そして、Kのことをこんなに聞いたのは、初めてでした。

だから、とっても、とっても嬉しかった。
自分の考えていることを伝えることができたのも嬉しかったし、Kの考えていることを知れたのも嬉しかったんです。


そんな中で、二人で気付かされたことがありました。
それは、神さまとの関係も、僕とKとの関係と同じなんだってこと。



僕らはときに、こんな風につぶやきます。

「神さまは目に見えない。
 神さまははっきり示してくださらない。
 神さまが自分に何を語りたいのかなんて、分からない。」



でも、それっておかしな話だと思います。
それはきっと、僕が僕のことをKに話さないのに、KにKのことを聞かせてって言わないのに、「Kって全然分からないんだよなぁ。」ってつぶやくみたいなことだと思うんです。


そんなことを二人で話し合いながら、神さまのこと、もっと知りたいよな!ってなりました。
もっと、神さまのことを知って、神さまが何を考えておられるのか、神さまが僕らに何を望んでおられるのか、求めよう。

同時に、僕らのことを、もっと神さまに伝えよう。悩んでること、考えてること、嬉しかったこと、どんどん打ち明けよう!ってなりました。


実際、このblogに何度も登場するダビデが神さまに投げかけ続けた言葉(詩篇をご覧下さい)は、飾ってなくて、まっすぐで、かといって愛が込められてて。そんな言葉だったんです。


神さまとの距離が近づけば近づくほど、その歩みは確かに、その道はまっすぐにされます。

神さまは既に、僕らに向かって歩み寄ってくださっています。
後は、僕らが神さまを一心に見つめ、神さまに歩み寄るか、否か。


わたしがあなたがたに命じることをあなたがたが行うなら、あなたがたはわたしの友です。
わたしはもはや、あなたがたをしもべとは呼びません。
しもべは主人のすることを知らないからです。
わたしはあなたがたを友と呼びました。
なぜなら父から聞いたことをみな、あなたがたに知らせたからです。

あなたがたがわたしを選んだのではありません。
わたしがあなたがたを選び、あなたがたを任命したのです。


それは、あなたがたが行って実を結び、そのあなたがたの実が残るためであり、また、あなたがたがわたしの名によって父に求めるものは何でも、父があなたがたにお与えになるためです。

ヨハネ15:14-16

スポンサーサイト

-2 Comments

ハーバードナンパスクール佐藤エイチ says...""
私は旅行でしか行ったことありませんが北海道って温泉あるしご飯美味しいし最高ですよね!^^
2011.10.15 19:27 | URL | #- [edit]
みち says..."Re: タイトルなし"
佐藤エイチさん、こんばんは♪
コメントありがとうございます★
北海道は素敵なところですよー空気も食べ物もおいしいです!
2011.10.16 23:03 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/385-0b920794
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。