Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走り終えて...

夜分遅くに、こんばんは!

今日も、to GLORYにお越しくださり感謝します♪

新しい一週間が始まりましたね★
大きなイベントある方もいらっしゃれば、特に予定はなくただただ仕事(勉強)という方もいらっしゃるかもしれません。
ただ、どんな毎日であろうと、ふと近くを見渡せばたくさんの幸せがあると思います♪
ないこと、できないことを探して落ち込むのではなく、あること、できることを探して、希望を持って新しい一週間を歩みましょう!!


僕は、昨日旭川医大陸上部部長としての最後の大仕事、OB戦と納会を無事終えることができました!
そして、信頼する後輩に部長というバトンを引き継ぐことが出来ました。
本当に感謝です。

最後の部長挨拶では、案の定・・・泣いてしまいました。笑
でも、裏を返せば、涙が出るほど全力でこの仕事を頑張れた!ということだと思います。
だから、「喜びの涙」として、大事に大事にしまっておきますw


振り返れば、部長になってからの1年、神さまは色んな奇跡を見せてくださいました。

例えば、毎年6月に開かれていたとある大会について。
毎年、その大会の前日に各大学の部長が前に出て、宴会芸をしなければなりませんでした。
クリスチャンである僕は、どのようにこの「宴会芸」と向き合えばいいか、ずっと不安に思い、心配していました。

けれども、東日本大震災を受けて、その宴会自体がなくなりました。
被災された方を思うと複雑な心境でしたが、それでも神さまが一つの問題に解決を与えてくださったことを覚えて感謝しました。


他にも、書き表すことのできないほどのたくさんの奇跡を、体験させていただきました。


正直、楽しかったことよりも、うんと悩んだことや辛かったことのほうが多かったと思います。
それでも、今は胸を張って言うことができます。

「部長をやってよかった。
 神さま、部長を任せてくださってありがとうございます!」と。


僕の大好きな聖書の言葉の通りです。

すべての懲らしめは、そのときは喜ばしいものではなく、かえって悲しく思われるものですが、後になると、これによって訓練された人々に平安な義の実を結ばせます。
ヘブル12:10

ぶつかった試練のどれが欠けても、僕はここまで成長することができませんでした。
神さまが、僕を愛するがゆえに与えてくださった試練の全てが宝物です。


今僕は、一つの仕事を終えました。
一つのレースを走り終えました。
そして、「主にあって、走り通した!」ということができます。

同じように、僕の人生というレースも、いつか死を迎えるそのときに、「主が私に与えてくださったレーンを、私は全力で走り通しました!」と言えるように、これからも走り続けます!!


to GLORY




こういうわけで、このように多くの証人たちが、雲のように私たちを取り巻いているのですから、私たちも、いっさいの重荷とまつわりつく罪とを捨てて、私たちの前に置かれている競争を忍耐をもって走り続けようではありませんか。
ヘブル12:1



佐々木満ちる

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/386-d6b9441d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。