Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しいことは、幸せなこと?

こんばんは♪


今日も、当blogにお越しくださり、ありがとうございます。

先週行われた道東合宿は、不安と緊張の中、神さまが最初から最後まで守ってくださり、本当に感謝なひと時となりました。

KGKに初めて参加してくれた子たちとも仲良くなることができ、最後には、「参加して良かった!」と言っていただけました。


ただ、旭川に戻ってきてから、ちょっと落ち込んでしまいました。
信仰面では、自分の弱さゆえに、失敗してしまいました。
勉強面では、土曜に受けた模試が全然解けませんでした。

こういう風にダメなときって、とことんダメになっちゃって、今日もちょっとしたことでイライラしてしまう自分がいました。


でも、そんなときに、あるみことばを思い出しました。

「悲しむ者は幸いです。」
マタイ5:4

イエスさまが、取り囲む群衆に向けておっしゃった言葉です。
昔の僕は、この言葉の意味が、分かりませんでした。

悲しむことの何が、幸せなのだろうか・・・?
頭の中は、クエスチョンマークでいっぱいでした。


でも、不思議と、ここ最近、ちょっとイエスさまのことばの意味が分かるようになりました。

人間、悲しいとき、苦しいとき、うまくいかないとき、落ち込みます。
そして、周りの人や、神さまに頼ります。

自分の弱さ、ダメさに嘆き、へりくだった心になることができます。


逆に、楽しいとき、嬉しいとき、うまくいくとき、大抵自分中心に物事を考えてしまいます。
人に頼らず、神さまにも頼らず、自分勝手に生きてしまいます。

そして、天狗になり、高慢になってしまいやすいと思います。


きっと、神さまの目からみたら、前者の方が、喜ばれることなのだと思うのです。


明日も、悲しいことがあるかもしれません。
思うように、いかないかもしれません。

そんなとき、周りの人に、神さまに、頼ってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなたに手を差し伸べ、慰めてくれるでしょう。




「悲しむ者は幸いです。
 その人たちは慰められるから。」

マタイ5:4

スポンサーサイト

-4 Comments

Miyai@Kitami says..."お疲れ様"
ハレルヤ.

道東合宿の準備などお疲れ様でした.
とても密度の濃い時間を過ごすことができました.感謝です.

また旭川か北見で交わりのときを持てたら幸いです.

山上の説教にある悲しむものは幸いですという言葉には僕も最初よくわかりませんでした.

けれども僕らが困ったとき,気分がのらないとき,例えば周りの人に相談することもあるけれど,
祈りの中で神様に辛いことを告白することで慰めという大きな祝福を得ることができるんだなぁと思います.

僕はプラスになることだけを求め続けて,
自分にとってマイナスのことは全然与えないでくださいって思ってしまうけど,
嫌だと思われることによっても僕は自分が練られていると感じます.

満ちるくんが医学の道で無理なく,かつ十分に用いられることを願っていますよ.
God Bless.
2011.11.30 20:20 | URL | #- [edit]
your sister says...""
みっちーシェアありがとー!
私も、今までうまくいっていたことが、突然自分の身勝手さゆえに、思いもよらない状況を引き起こしちゃってへこみまくっていたよ…
その「悲しむものは幸い」って言葉に励まされたー。
自分の弱さを痛感しつつ、悔い改めて、自分のできることをしっかりやって、あとは神様に委ねようと思う!

ありがとー!
2011.12.01 12:11 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: お疲れ様"
miyai君へ
こんにちは!コメントありがとう♪
道東合宿では、久しぶりに会うことができて本当にうれしかった。
僕にとって、道東合宿はKGKの原点なんだ。
なかなか会うことができない僕らだけど、これからも同じイエスさまを見上げていこうね!
また会える日を楽しみにしてる。

> 僕はプラスになることだけを求め続けて,
> 自分にとってマイナスのことは全然与えないでくださいって思ってしまうけど,
> 嫌だと思われることによっても僕は自分が練られていると感じます.

本当にそうだよね。
人間的に見て、「本当に無理だ。なんでなんだろう。」って思えるときであっても、神さまの目から見たら、そのときの僕らにもっとも必要なことを教えようとしてくださってるんだよね。

神さまはいつも、僕らを愛し、僕らの最善を思ってくださっているお方だから。

だから、どんなことがあっても、楽しいときも、悲しいときも、順調なときも、そうでないときも、変わらずに聖書を開き、祈っていこう!

僕らの人生には、必ずその先に光があるから。
2011.12.03 13:19 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
my sister
コメントありがとう(^^!

> 私も、今までうまくいっていたことが、突然自分の身勝手さゆえに、思いもよらない状況を引き起こしちゃってへこみまくっていたよ…
> その「悲しむものは幸い」って言葉に励まされたー。
> 自分の弱さを痛感しつつ、悔い改めて、自分のできることをしっかりやって、あとは神様に委ねようと思う!

そっかぁ。大変だったんだね(>_<)
でもこうやって、神さまに立ち返ることができて本当に感謝!

お母さんが言ってた言葉だけど、
「大事なのはどれくらい進んでいるかじゃなくて、向いている方向」
どんなときも、顔を上げて、イエスさまを見上げて生きていこうね!
2011.12.03 13:22 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/397-d545f9e0
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。