Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年のビジョン

※本日のblogは、僕がいつも殴り書きしているノートから転載していますので、いつもと文体が異なります。


2012/1/14 0:20

2012年のビジョンを思う。
帰りの車の中で、今年のビジョンについて思い巡らしていた。

すると、帰省していた時に父が言っていたこと。
最近読んだ本に書かれていた、新渡戸稲造という人物の生き方。
これらが相まって、突如として、私の心の中にあった「愛は寛容であり・・・」というみことばに灯りが照らされた。

同時に、ビジョンを祈り求めたこの一週間を思う時、私はあらゆることを通して、「愛する」ということを教えられ、訓練されていたように思う。

愛するとは、一方通行である。
相手が同じように愛してくれるかどうか、相手が愛するに値するかなど、「条件」は全くもって関係無い。
その人が誰であろうと、どんな状況であろうと、そして私に対してどんな対応をとろうと愛し続ける。
まさに、イエス・キリストはこの地上でそのように歩まれた。

聖書は言う。
「愛が無ければ、全ては何の役にも立たない」と。
愛は、全ての土台であり、源である。


一方で、私は昨年の暮れに、
「『慎ましさ』を大切に2012年を生きたい!」
という思いが与えられていたが、愛は、その「慎ましさ」をも示す。

愛は、人をねたまない。
愛は、自慢せず、高慢にならない。
愛は、礼儀に反することをしない。
愛は、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わない。


これこそ、「慎ましさ」そのものではないだろうか。


続けて、このみことばは、愛を示す。

愛は、寛容である。
愛は、親切である。

愛は、不正を喜ばず、真理を喜ぶ。
愛は、すべてをがまんし、信じ、期待し、待ち望む。



この一年、私は医学生として実習に参加し、多くの患者さんと触れ合うことになろう。
その時私に求められるのは、まさに「寛容さ」と「親切さ」ではないか。


同時に、私はこの一年、一人のクリスチャンとして、真理に堅く立ち、忍耐し、神に期待し、信じ続ける者でありたいと願っていた。


そう。神は、私の願いを聞き届けられ、このビジョンの内に私の願いの全てを満たして下さった。


さあ、2012年のビジョンは与えられた。
このみことばを携え、私の新しい一年が、今始まる。


佐々木満ちる



2012年のビジョン

愛は寛容であり、愛は親切です。
また人をねたみません。
愛は自慢せず、高慢になりません。
礼儀に反することをせず、自分の利益を求めず、怒らず、人のした悪を思わず、不正を喜ばずに真理を喜びます。
すべてをがまんし、すべてを信じ、すべてを期待し、すべてを耐え忍びます。

Ⅰコリント13:4-7
スポンサーサイト

-4 Comments

さうす says..."おはようございます。"
素敵なビジョンですね☆
私は今年違う箇所からビジョンが与えられましたが、この箇所もまた自分に必要なことだと考えさせられました。
この1年、このビジョンがみっちさんの上になるように祈ってますね(^o^)
2012.01.14 07:53 | URL | #- [edit]
Miyai@Kitami says...""
満ちるくん!

1コリントの13章は僕も好きな箇所だよ.
すべてをがまんし,すべてを信じ・・・というところで僕はキリストを受け入れたんだよ!

もう2年も前だけどそのときに示された愛を持って生活してきた.
その結果大きな祝福を得てる.

患者さんに親切に寛容に接しようとする満ちるくんに期待です!
2012.01.14 21:08 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: おはようございます。"
さうすさん、こんばんは(^^!
コメントありがとうございます★
さうすさんのビジョンも与えられて、感謝です♪
神愛キリスト教会、新しい人がますます与えられていて感謝ですが、だからこそ一人ひとりがしっかりとビジョンを握り、イエスさまにつながってこの一年を歩みたいですね(^^!
2012.01.15 22:55 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
宮井くん!
あけましておめでとう(^^!
こうやってblogに遊びに来てくれて、コメントもくれて、ありがとう★

宮井くんは、1コリ13章でキリストを受け入れたんだね。
この箇所は、シンプルだけど、とっても深い箇所。
2012年、一日一日しっかりと握りながら歩んでいきたいと思うんだ!
2012.01.15 23:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/411-6b79670f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。