Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霧みたいな自分だからこそ!

こんばんは!

僕は、このブログを通して、少しでも神さまのことをお伝えできたらと思っています。

今までの日記を読まれた方はすぐにお気づきになられると思いますが、僕自身は、至って平凡な・・・いや非凡な一人の大学生です。

ちょっとしたことで自己嫌悪に陥ったり、落ち着きがなくていつも手がソワソワしてたり(笑)、すぐぺちゃくちゃ余計なことをしゃべっちゃったり、そんな欠けだらけのどこにでもいる大学生。

なんですが、神さまは、とにかくすごいです。
たとえて言えば・・・と言っておきながらたとえることができないくらいすごいんです。

毎日の生活の中でも、
「うわーーー!!マジかーーー!!今まで大変だったけど、今日この日のために神さまが訓練してたんだー!」とか。
「えぇーーー?!ここで以前知り合ったあの人との繋がりが生きてくるのーーー?!」とか。

もう毎日驚いてばかりなんです。

聖書はその神さまの言葉っていうんだから、もうそりゃすごいんですよ。

とにかく深い。
まぁ、深い。

同じ言葉なのに、聞くその時その時で、語られることが全然違う。
やっぱり、神さまってすごいですよね。


今日はその中でも、最近心に留められたみことばをシェアさせていただきたいと思います。

聞きなさい。
「きょうか、あす、これこれの町に行き、そこに一年いて、商売をして、もうけよう。」と言う人たち。
あなたがたには、あすのことはわからないのです。
あなたがたのいのちは、いったいどのようなものですか。
あなたがたはしばらくの間現れて、それから消えてしまう霧にすぎません。

ヤコブ5:13-14

このみことばを久しぶりに読んで、ドキッとしましたよね。。
だって、自分がまさにこんな事を思ってたから。

自分は今22歳で、医学科5年生・・・。
このまま順調に行けば、24歳で卒業して。
まぁ、2年は研修して、そこである程度の医療技術を習得して。
そこから先は、まぁ、何かしらの専門医を取って・・・

とかこんなことを延々と考えながら、ニヤニヤしてるわけです。
「自分の理想の道」を描き、その道を歩んで行けると思っているからです。


けれども、僕ら人間と言うのは、このみことばの通り「霧」みたいなものなんですよね。

あるんだけど、つかめない。
あるんだけど、ちょっとしたことで消えてしまう。
そんな、不安定でか細い存在。

確かに僕は今、ここに「あり」ますが、誰も、明日僕がここに「ある」保証をできないんです。
自分の命をも保証できない、そんな、不安定でか細い存在なんですね。

そんな僕らがいくら、「あーで、こーで、あーだから、次はあーして」って言って、自分で何もかもコントロールできるように振舞ったところでそれは空しいこと。


それじゃ、どうすればいいの?!って人のために、聖書は続けて教えてくれます。


むしろ、あなたがたはこう言うべきです。
「主のみこころなら、私たちは生きていて、このことを、または、あのことをしよう。」
ところがこのとおり、あなたがたはむなしい誇りをもって高ぶっています。
そのような高ぶりは、悪いことです。

ヤコブ4:16


まずは、自分のことを正しく知ること。
自分自身が不安定でか細い存在だということに留まらず、自分の弱さ、未熟なところ、一方で自分の得意なこと、好きなこと、そんな「等身大の自分」にしっかりと向き合うこと。
その上で、前を向いて、生きること。
高ぶらず、したたかに、生きること。

このことが、生きる上で本当に本当に大事なことなんですね。



ここからは、がっつり伝道!笑

さらに言うなら、このみことばの通り、主(神さま)を信じ、受け入れ、前に進み出るべきです。
なぜって、神さまが、自分という人間をを創り、命を与えられたから。
だから、神さまは、あなたの「使命」を知っておられます。あなたが、この世界で、なすべきことを知っておられます。
それは、他の人にはできなくて、あなたにしかできないこと。

そしたら、「佐々木さん、あんたの使命はっきり見えてんの!?」って思うと思うんですが、ぶっちゃけナイチンゲールのようには行かず、全然見えてません。笑

でも僕は、「神さまは僕の使命を知っておられる!」って確信があるし、「その使命はハンパないくらい素晴らしいものだ!」ってワクワク感があるし、「それが辛いことであっても僕に乗り越えられないようなものではない」っていう安心があるんですよね。
だから、僕は、毎日、神さまの前に進み出ます。
そして、聖書を読んで、今日一日、神さまのみこころを行えますようにって祈るんです。

それを積み重ねて、いつか僕が後ろを振り返った時に、「やっぱ神さまはすげーーー!!」って言うんですよ。笑
事実、これまでの22年間を振り返って、この日記の冒頭で「神さますごいんですよーーー!」って言ってる様に。



長くなってしまいましたが、今日の日記はここまでです。
皆さんの明日の一日が、皆さんの心が、神さまの光によって少しでも明るくなったのなら、僕にとってそれ以上の喜びはありません。


最後に・・・。
神さま、本当にいますよ!今も生きてますよ!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。