Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主の目

私は小さい頃から人の目を気にする人です。

あの人に嫌われてないかな?
この髪型バカにされないかな?
今自分、でしゃばりだって思われたかな?
あの子は誘われたのに、僕は誘われなかった・・・。
あの人はもう勉強始めたんだ。僕はまだだ・・・どうしよう。

いつもそわそわしていました。

逆に、
あの人よりは自分大丈夫でしょ。
なんで、あの人はあんな行動をとるの?

と自分と照らし合わせて、人を評価しさばいていました。



しかし、クリスチャンはこれらの思いから解放されています。

なんという幸いでしょう。


私たちクリスチャンが気にするのは、
両親の目でも、先生の目でも、上司の目でも、
友人の目でも、社会の目でもなく、


ただ主の目のみを気にするのです!


ただ神を恐れ、神の命令を守ることに集中するのです。
それが全てをみこころへと導き、
私たちは生き生きと毎日をすごすことができるのだと思うのです。


この世と調子を合わせてはいけません。
 いや、むしろ、神のみこころは何か、
 すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、
 完全であるのかをわきまえ知るために、
 心の一新によって自分を変えなさい。

              ローマ12:2



人生はシンプルです。

私たちは主に与えられた目的、
使命を果たすために生かされているのですから。
逆に言えば、みこころがかなうように求めて生きるなら、
全ては主にあってうまくいきます。


主よ。あなたに全てをゆだねます。

スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。