Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスチャンネット

こんばんは!

今日の夜は、スカイプで、遠く離れたクリスチャンの友人たちと話しました。
一人は山口県、一人は静岡県、二人は北海道旭川。

彼らと出会ったのは、今年のEMFサマーキャンプ。
(EMFは医療系クリスチャンの団体です)

そこで、「いつかスカイプで再会して、祈り合おう!」といっていた、その約束を果たせました。

こうやってインターネットが普及してる時代、物理的な距離は本当に感じなくなりました。
地球の裏側にいても、ほんの数秒でメールが送れる時代です。

そんな中で、神さまはきっと、インターネットのように、クリスチャンネットを張り巡らすことを求めておられると思います。

いつ、どこで聞いたのかは覚えていませんが、ユースパスターの長沢崇史さんが、メッセージされていました。

「イエスさまの弟子たちが深みに漕ぎ出し、網を張り、そしてたくさんの魚を手に入れた。同じように僕らも、深みに漕ぎ出して、クリスチャン一人一人がつながって網となって、多くの人たちが救われることを祈り求めよう!」

本当にその通りだと思います。


どこにいても、どんなときでも、どんな宗派でも、どんな人種でも、男でも女でも、何歳でも、御霊は一つです。
僕らが目を向けるそのお方は、イエスさまただおひとりです。

クリスチャンは、このお方にあって、絶対につながれる。絶対に網になれる。そう信じています。


だからこそ、僕が今できることは、すでに与えられているクリスチャンの交わりを、イエスさまの愛で大切にすること。
また、新たに与えられる出会いを信じ期待し、いつでもその出会いに応答できるよう備えておくこと。

そう思います。


からだは一つ、御霊は一つです。
あなたがたが召されたとき、召しのもたらした望みが一つであったのと同じです。
主は一つ、信仰は一つ、バプテスマは一つです。
すべてのものの上にあり、すべてのものを貫き、すべてのもののうちにおられる、すべてのものの父なる神は一つです。
エペソ4:4-6

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/444-2b81929c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。