Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀歌3:22-24

こんばんは!

今日も、ブログを更新出来て感謝。
正直、しばらくは更新できないかな?って思ってたんです。

っていうのも、今週から冬休みまでの3週間は、外科。
なんと昨夜は18時に寝て、今朝は3時半に起きて、5時には病院へ!

そんな生活だから、なかなか厳しいかなって思ってたけど…
今日はちょっと時間が与えられて、こうやって書けました。
嬉しいな。


ぶっちゃけ、体調はあんまり良くないし(朝早いからか?)、元気もあまりありません。笑
そしてふとしたら、ふぅー・・・ってため息みたいなのが出ちゃう自分だけど、聖書にある通り、
「私が弱いときにこそ、私は強い」
ってことを本当に感じます。

弱さの中で、
実習の合間の休み時間で、
帰りの車、フロントガラスの氷がなかなか解けなくて待ちぼうけしてる中で、
家で一人ストーブの前で体育座りしてる中で。

聖書を開き、静まって読む一時、心励まされ、癒され、力づけられていくのを感じるんです。
本当に、神さまの力ってすごいって心から思います。

そんな、ありふれた一日、小さな僕の小さな一日。
この一日をも、無意味なものとなんてせず、僕のために溢れるばかりの恵みとあわれみを注いで下さる神さまに心からの感謝をささげます。


私たちが滅びうせなかったのは、主の恵みによる。
主のあわれみは尽きないからだ。
それは朝ごとに新しい。
「あなたの真実は力強い。
 主こそ、私の受ける分です」と、
私のたましいは言う。
それゆえ、私は主を待ち望む。

哀歌3章22-24節


今月は12月。
クリスマスのある月。
恵みとあわれみとを覚えつつ、明日という新しい希望に感謝しつつ、歩んでいきたいです。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/458-582790a7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。