Life

いまを生きる一人のクリスチャンの、生活、人生、いのち。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おはようございます。

今朝も、こうやって新しく命が与えられ、ブログを更新できること、神さまに感謝します。

正直、今ちょっと元気ないです。笑
先週から回ってる外科、昨日はしっかり怒られて、ちょっとへこみました。
いや、かなりへこみました。笑

そして、家に帰るや否や、寝ました。
なんと、18時睡眠。
どーなってんだ、自分の体!!って思うくらいの早さですが、しっかり朝3時まで9時間寝ました。
そして、起きて、デボーションして、朝の回診をしたんですが、やっぱ寝てみても元気ないっていう。笑

そして、教室戻ってきて、静まって思いめぐらすとき、やっぱりまだ認めたくない自分がいたんだって気づきました。

弱い自分。
情けない自分。

本当の自分はそうだってこと、やっぱり認めたくないです。
だって、かっこわるいじゃないですか。
そんな中、聖書を開いて読みました。

あなたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。
主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてはならなぬものを与えられるからである。

詩編127:2

「神さま、どんだけ優しいんだ…」
ってなんだかじーんと来ました。

僕が、しんどい自分から逃げて寝込むっていう、しょーもない動機の眠りの中でも、神さまはイエスさまにあって一緒にいてくれて、そして守り導いてくださってるんだって感じました。

イエス・キリストにあって、神さまの前に進み出てくとき、「自分の弱さを認めない自分」、もしくは「自分の強さを誇る自分」のほうが、もっともっと情けなくて、かっこわるいって気づかされます。

神さまは、僕が強いから愛してくださるのではなくて、ありのままの弱くて情けない僕のままで、愛してくださいます。
だからこそ、パウロが言ったように、僕はこの「弱さ」こそ誇ることができるんだと思います。


ここで、ブログを終わりたいところなんですが、今日はもうひとつ書かせていただきたいことがあります。

それは、4日後に控えた選挙について。
正直、テレビつけてもバラエティーばっか見ちゃう僕ですから、あんまり難しいことはわかりません。

だけど、そんな僕でもわかるのは、今回の選挙が、これからの日本にとって本当に本当に重大な選挙となるってことです。
だって、ここまではっきりと「憲法を変える!」とか、「徴兵制がどーだ!」とか、「核を持つべきだ。」とか、そんなの聞いたこと、僕の短い23年間でもなかったからです。

今、僕は日本の未来を思うとき、本当に重大な節目に生かされているんだと改めて気づかされました。

そのことに気づかせてくれたのは、心から尊敬しているKGK大嶋主事のブログを読んでからでした。
http://kgkoshima.blog24.fc2.com/blog-entry-457.html

正直、僕の一票で選挙の結果が変わるとは思ってません。
だけど、今この時代、神さまの前に、本当に誠実に歩みたいって思う。

十人の花嫁のたとえ話があるけど、いつも、いつも、心も体も備えている自分でありたい。
イエスさまの言葉に、いつでも従える準備をしていたい。

そのためにも、イエスさまにある、聖書を通した神さまとの交わりを心から大切にして、その関係性をより良きものにしていただきたい!って心から思う。

毎日の一瞬一瞬の、神さまのかけがえのない交わりの中でこそ、大きな決断も、小さな決断も、神さまに喜ばれるものへと御霊にあって導かれるのだと信じているから。

よし、主にあって、今日一日も頑張ります!
皆さんの今日一日も、神さまの恵みとあわれみの中で、本当に幸いな日々となりますように。

佐々木満ちる

スポンサーサイト

-2 Comments

さうす says...""
私も、ずっと自分の問題と直接向き合うことを避けていました。
いよいよという時にそのことを指摘してくださった方がいましたが、それでも受け止めるのは本当に辛かった。
苦しいですよね、自分の弱さを認めるのは。

でも、弱さを認めるのは苦しいけど、弱さを隠して頑張っているのは、実はもっと苦しいのかもしれません。

弱い自分もそのままで、神様の助けをいただきながら成長していきたいですね。
2012.12.12 14:18 | URL | #- [edit]
佐々木満ちる says..."Re: タイトルなし"
さうすさん
こんばんは!返信、遅れてごめんなさい(>_<)
自分自身と向き合うこと、とっても難しいことだけど、イエスさまの愛があるからこそ、等身大の自分を受け止め、生きていけるんですよね!
毎日、少しずつ、神さまに余計なものはそぎ落としていただいて、弱さ含めありのままで生きていきたいですね!
2012.12.15 17:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://christianstudent.blog27.fc2.com/tb.php/460-b5dcf88f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。